年末年始の応急診療

登録日:2017年12月18日

休日や夜間の急な発熱、腹痛、下痢などの症状で困ったときために、市内の3カ所で応急診療所を開設しています。
年末年始の期間は、受診する人が多くなることが予想されます。診療待ち時間が大変長くなる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

応急診療所では、あくまで応急的な処置を目的とし、専門的な治療、経過観察が必要な検査などは行っていません。休み明けには必ずかかりつけの医師の診察を受けてください。
投薬は原則、かかりつけの医師にかかるまでの処方です。

受診時の持ち物

  • 健康保険証(75歳以上の人は後期高齢者医療費被保険者証) 
     注:保険証がないと診療代金が全額自費となるため、通常より高くなります。
  • 健康保険高齢受給者証(70歳~74歳の人のみ)
  • 子ども医療費などの福祉医療費受給資格証(三重県内に在住で持っている人のみ)
  • 診療代金
     注:休日・夜間のため割り増し加算がされます。
  • 使用中の薬があれば「お薬手帳」など薬の内容がわかるもの

平成29年12月23日(土曜日・祝日)から平成30年1月4日(木曜日)までの応急診療については、下記リンクをご覧ください。

健康づくりだより(平成29年12月16日発行)(PDF/325KB)

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 地域医療推進室
電話番号:059-229-3372
ファクス:059-229-3018