新エネルギー利用設備設置費補助制度

登録日:2018年4月1日

 市では、地球温暖化対策を推進する一環として、環境への負荷が少ない新エネルギーの利用を促進するため、新エネルギー利用設備の設置に対し、補助金を交付します。

 平成30年度から対象設備に家庭用燃料電池システム「エネファーム」が追加になりました。

対象設備

  • 太陽光発電システム
  • 小型風力発電システム
  • 家庭用燃料電池システム「エネファーム」【NEW】

対象者

 平成30年度に、市内で、個人住宅、共同住宅、事業所または自治会集会所に対象設備を設置する人  

 次のいずれかに該当するときは対象外です。

  • 申し込み前に、対象設備の設置工事に着手したとき
  • 申し込み前に、対象設備が設置された新築住宅を購入し引き渡しを受けたとき
  • 対象設備の施工または販売を業として営む者が、販売促進のみを目的として設置するとき
  • すでに本年度内にこの補助金の交付を受けているとき
  • 事業が年度内に完了しないとき

受付期間

 平成30年4月2日(月曜日)から先着順  注:ただし、予算が無くなり次第終了

補助金額

太陽光発電システム

個人住宅、共同住宅、事業所

太陽光発電システム補助金額(個人住宅、共同住宅、事業所)

太陽電池モジュールの公称最大出力の合計 

補助金額(1件当たり)

  5キロワット以上10キロワット未満

6万円

注:平成30年度から補助金額が変更となりました。

自治会集会所

太陽光発電システム補助金額(自治会集会所)
太陽電池モジュールの公称最大出力の合計   

補助金額(1件当たり)

  3キロワット未満 

21万円

  3キロワット以上6キロワット未満

42万円

  6キロワット以上10キロワット未満

   70万円

小型風力発電システム 

 1件当たり6万円

 家庭用燃料電池システム「エネファーム」 【NEW】

 1件当たり6万円

申請書など

注:平成30年度から様式を変更しています。以前の様式では受付できませんのでご注意ください。

問い合わせ

環境部環境政策課環境共生担当
電話番号059-229-3212

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

環境部 環境政策課
電話番号:059-229-3139