犬、猫を飼うときは

登録日:2017年2月13日

飼い主の義務

  • 動物の習性を理解し、鳴き声やふん、臭いなどで周囲に迷惑を掛けないようにしましょう。
  • 最後まで責任をもって飼いましょう。
  • 適正な繁殖制限をしましょう。
  • 動物による感染症の知識を持ちましょう。
  • 飼い主が誰か分かるよう、迷子札(飼い主の住所・電話番号など)を着けましょう。
  • 動物が健康かつ安全に生活できるよう、食べ物や殺虫剤の使用、タバコの煙等にも注意しましょう。 

  ご近所への気配りをお忘れなく

 すべての人が動物好きとは限りません。動物を飼っている人は、苦手な人への配慮も必要です。

 大切な動物たちと楽しく生活するためにも、ご近所や社会の迷惑にならないようもう一度ルール・マナーを確認してみましょう。

                               

          参考 住宅密集地における犬猫の適正飼養ガイドライン(環境省作成)

犬を飼うときは…

  • 犬は生涯1回の登録と、毎年1回の狂犬病予防注射をしなければいけません。
  • 交付を受けた鑑札と狂犬病予防注射済票は首輪等に着けましょう。
  • 散歩時にはふんを処理する道具を携帯し、ふんは必ず処理しましょう。
  • 犬の放し飼いは絶対にやめましょう。散歩中に放すこともやめましょう。

  飼い犬が迷子になったときは

  迷い犬として保護されている可能性がありますので、保健所、警察へ連絡しましょう。迷い犬を見つけたときも保健所又は警察へ連絡しましょう。

  注:連絡先 津保健所 059-223-5112

 

猫を飼うときは…

  • できる限り室内で飼いましょう。
  • むやみに猫を増やさないよう、不妊去勢手術を受けさせるなど適正な繁殖制限をしましょう。

  室内飼いのメリット

  • 交通事故や迷子、病気に感染する危険性が減少する。
  • ふんや鳴き声で近所に迷惑をかけない。

  注: 猫は上下に動ける空間、トイレ、爪とぎなどの準備があれば広い生活空間は必要としません。

 

 

 飼い主のいない猫に餌を与えると

 付近に猫が住みつき、近所の家でふんや尿をしたり庭を荒らしたりします。また、猫が過剰に繁殖する原因ともなります。

 餌を与える場合は、排泄物や餌をきちんと片づける、不妊去勢手術を受けさせるなど、近所に迷惑をかけないよう管理してください。

 

問い合わせ

問い合わせ先
部署名 電話番号
 環境保全課  059-229-3282
 久居総合支所地域振興課  059-255-8845
 河芸総合支所地域振興課  059-244-1706
 芸濃総合支所地域振興課  059-266-2516
 美里総合支所地域振興課  059-279-8119
 安濃総合支所地域振興課  059-268-5517
 香良洲総合支所地域振興課  059-292-4308
 一志総合支所地域振興課  059-293-3008
 白山総合支所地域振興課  059-262-7032
 美杉総合支所地域振興課  059-272-8088

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

環境部 環境保全課
電話番号:059-229-3140