津市臨時福祉給付金の申請受け付けは終了しました

登録日:2017年9月16日

津市経済対策臨時福祉給付金の申請受け付けは平成29年9月15日(金曜日)をもって終了しました。

 平成26年4月の消費税率の引き上げに伴い、所得の低い人への経済的負担を考慮し、暫定的・臨時的に経済対策臨時福祉給付金を支給しています。申請期限を過ぎると、給付金が受け取れませんので、支給対象者で申請が済んでいない人は、忘れず申請してください。

申請期間

申請受け付けは終了しました。 

 

 平成29年3月15日(水曜日)から平成29年9月15日(金曜日)まで(当日消印有効)

  お問い合わせ先

  津市健康福祉部福祉政策課
  電話番号 059-229-3150
  受付時間 8時30分から17時15分まで(土・日曜日、祝・休日を除く)

 

申請書等

 申請受け付けは平成29年9月15日(金曜日)をもって終了しました。

 支給対象と思われる人がいる世帯へ、市民税課からの「市民税・県民税のお知らせ」に同封し、3月15日(水曜日)に発送します。
 申請書等が届いた人でも、下記の支給要件を満たさない場合は、対象になりません。
 要件を満たす人は、申請期間内に申請してください。
 

支給対象者

 以下のいずれにも該当する人が支給対象となります。

  • 平成28年1月1日時点で津市に住民登録のある人(外国人を含む。) 
  • 平成28年度分の市民税(均等割)が課税されていない人
  • 平成28年度分の市民税(均等割)が課税されている人の税法上の扶養親族(青色・白色事業専従者を含む。)でない人
  • 平成28年1月1日時点で生活保護を受給していない人
    注:ただし、平成28年1月2日から平成28年9月30日までに生活保護を停止・廃止された人は支給対象となります。

扶養親族等…税法上の控除対象配偶者、配偶者特別控除における配偶者、扶養親族(16歳未満の年少者を含む)、青色事業専従者および白色事業専従者

市県民税が課税されない所得水準の目安(非課税限度額)

給与取得者

区分    

非課税限度額
(給与収入ベース)

単身

96万5,000円

夫婦

146万9,000円

夫婦子1人

187万9,999円

夫婦子2人

232万7,999円

公的年金等受給者

区分

非課税限度額
(年金収入ベース)

単身

65歳以上

151万5,000円

65歳未満

101万5,000円

夫婦

65歳以上

201万9,000円

65歳未満

159万2,000円

   

支給額

 支給対象者1人につき、1万5,000円

 

申請方法

 申請受付は平成29年9月15日(金)をもって終了しました。

 申請書等に同封の返信用封筒で提出してください。
 

問い合わせ

申請に関するご質問(ご不明な点やご相談)は

津市健康福祉部福祉政策課
電話番号 059-229-3150
受付時間 8時30分から17時15分まで(土・日曜日、祝・休日を除く)
 

制度に関する一般的なご質問は

厚生労働省の相談窓口専用ダイヤル 
電話番号 0570-037-192
受付時間 9時から18時まで

 

「臨時福祉給付金」 を装った“振り込め詐欺”や“個人情報の詐取”に注意!

 津市臨時福祉給付金の申請受け付けは平成29年9月15日(金曜日)をもって終了しました。

 自宅や職場などに津市や三重県、厚生労働省の職員などをかたった不審な電話などがあった場合は、最寄りの警察署か津市臨時福祉給付金窓口専用ダイヤルまで、至急ご連絡ください。

  • 津警察署   電話番号059-213-0110
  • 津南警察署 電話番号059-254-0110
  • 津市健康福祉部福祉政策課 電話番号059-229-3150
     

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 福祉政策課
電話番号:059-229-3150
ファクス:059-229-3334