保育所等の利用に関する手続きについて(平成30年4月1日から利用)

登録日:2017年9月1日

平成30年4月1日から保育所等の利用申し込みをする場合の手続き(注)についてご案内します。

保育所等については「保育所等の概要」をご覧ください。

注:保育を必要とする2号認定または3号認定を受けて、保育所等を利用する場合の手続きです。1号認定を受けて幼稚園や認定こども園を利用する場合は、平成29年8月1日発行の広報津の記事「幼稚園・認定こども園の園児を募集」をご覧ください。

 

支給認定区分と利用できる施設の一覧
支給認定区分 対象者 教育・保育の必要量 利用時間 利用できる施設
1号認定 満3歳児以上の子ども 教育標準時間 最長4時間
  • 幼稚園
  • 認定こども園(教育標準時間の利用)

注:1号認定を受けた場合は保育を受けることはできません。

2号認定 満3歳児以上で保育を必要とする子ども 保育短時間 最長8時間
  • 保育所
  • 認定こども園(保育短時間、保育標準時間の利用)
保育標準時間 最長11時間
3号認定 満3歳児未満で保育を必要とする子ども 保育短時間 最長8時間
  • 保育所
  • 認定こども園(保育短時間、保育標準時間の利用)
  • 地域型保育事業
保育標準時間 最長11時間

利用申し込みできる施設の一覧は「保育所等(保育所・認定こども園・地域型保育事業)の保育内容一覧」をご覧ください。

利用開始までの流れ

申込書類等の配布

平成29年9月1日(金曜日)~ 支給認定申請と保育所等利用申し込みに必要な書類の準備をします。

 

申込

平成29年10月2日(月曜日)~31日(火曜日) 保育を必要であることを証する書類を添えて、支給認定申請と保育所等の利用申し込みをします。

 

面接

平成29年11月 保育の必要性などを認定するための面接を受けます。

 

利用開始のお知らせと保育所等での説明会

平成30年3月 保育の必要性の高い人から優先して利用できるよう調整を行い、利用できる保育所等をお知らせします。
また、利用開始にあたり、必要な準備について保育所等で説明を受けます。

 

利用開始

平成30年4月1日~ 

 

 

申込書類などの準備について

書類の受取場所

子育て推進課、各総合支所市民福祉課(福祉課)、保育所等
(書類は津市ホームページダウンロードサービスからもダウンロードできます。)

 

申請に必要な書類

  • 施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請書
  • 保育所等利用申込書
  • 保育が必要であることを証する書類
    (就労証明書等、保育を必要とする事由により異なります。詳しくは「保育が必要な状況を証明する書類(PDF/61KB)」をご覧ください。)
  • 平成29年度所得課税証明書
    (ただし津市で住民税が課税されている人は不要です。)
    所得課税証明書の交付申請について
     注:所得課税証明書の交付申請は、住民税の賦課基準日である1月1日に居住していた市町村に対して行います。
     例として、平成29年1月4日に津市に転入した人は、平成29年1月1日に居住していた市町村で交付申請を行います。
 注:その他、別途書類が必要な場合があります。
 

書類作成にあたって

 勤務先で就労証明書を作成いただくなど、保育が必要であることを証する書類の発行には時間がかかる場合がありますのでご注意ください。
 また、保育所等利用申込書には保育所等の希望順位を記入する欄があります。事前に希望する保育所等の見学もおすすめします。

 

申し込みおよび面接について

申し込みについて

 申し込みに必要な書類を整え、提出してください。
 書類の提出先は、書類の受取場所と同様です。
 提出時には、必要書類がそろっているか、確認をさせていただくことがあります。不足書類がある場合は、面接までに用意をお願いします。

 

面接について

 面接では、保育の必要性や保育の必要量を認定するため、書類審査と併せて保護者と子どもの状況について伺います。
 

日時と場所

 利用を希望する保育所等によって異なりますので、申し込み時に個別にお知らせします。

持ち物

 利用を希望する子どもの母子健康手帳、印鑑、(受付時に不足書類がある場合)必要書類

 

利用開始までについて

利用調整について

 保育の必要性を認定し、各保育所等の状況を確認した上で、必要性の高い人から優先して利用できるよう、利用できる保育所等を調整します。

保育所等の利用調整」もご覧ください。

 

利用調整の結果連絡について(利用開始のお知らせ)

 市から、利用開始となる保育所等について連絡します。利用開始決定の連絡を受けた後は、利用開始にあたって必要な事項を確認するため、直接保育所等に連絡をしてください。

 

支給認定について

 子どもの年齢や保育の必要性、保育の必要量に基づいて認定区分を決定します。
 認定区分によって利用できる施設や時間が変わりますので、就労時間が変更になった場合など、支給認定区分に変更があるときは必ず申し出てください。
 また、届いた支給認定証は大切に保管してください。

 

 

関連ページ

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 子育て推進課
電話番号:059-229-3167
ファクス:059-229-3451