地域密着型サービス

登録日:2017年8月4日

 地域密着型サービスは、高齢者が認知症や中度・重度の要介護状態になっても、できるだけ住み慣れた自宅や地域で生活が継続できるようにするため、身近な市町村で提供されるサービスです。津市の地域密着型サービスを利用できるのは、原則として津市の被保険者に限られます。

定期巡回・随時対応型訪問介護看護

 日中・夜間を通じて、定期巡回型訪問と随時の対応・訪問が受けられるサービスです。訪問介護員や看護師などが、定期的な巡回や随時の通報により利用者の居宅を訪問し、入浴、排せつ、食事の介護などの日常生活上の世話や療養上の世話など、利用者が安心して在宅生活を送るために必要な援助を行います。
 要介護1~5の人が対象です。
 

夜間対応型訪問介護

 夜間において、定期的な巡回や随時の通報により、訪問介護員が利用者の居宅を訪問し、入浴、排せつ、食事の介護などの日常生活上の世話や緊急時の対応などを行い、利用者が安心して在宅生活を送ることができるよう援助するサービスです。
 要介護1~5の人が対象です。
 

地域密着型通所介護(デイサービス)

 日帰りで施設に通い受けるサービスです。入浴、排せつ、食事の介護などの日常生活上の世話や機能訓練を行うことで、利用者の社会的孤立感の解消と心身の機能の維持、利用者の家族の介護負担の軽減を図ります。

  • 施設への送迎はサービス費用に含まれます。
  • 食費、おむつ代、その他の日常生活費は全額自己負担となります。
  • 定員18名以下の小規模な通所介護(デイサービス)です。

認知症対応型通所介護・介護予防認知症対応型通所介護

 認知症である利用者が、日帰りで施設に通い受けるサービスです。入浴、排せつ、食事の介護などの日常生活上の世話や機能訓練を行うことにより、利用者の社会的孤立感の解消と心身の機能の維持、利用者の家族の介護負担の軽減を図ります。
 要支援1、要支援2、要介護1~5の人が対象です。

  • 事業所への送迎はサービス費用に含まれます。
  • 食費、おむつ代、その他の日常生活費は全額自己負担となります。

小規模多機能型居宅介護・介護予防小規模多機能型居宅介護

 居宅で、またはサービス拠点への通いや宿泊により、入浴、排せつ、食事の介護などの日常生活上の世話や機能訓練などを受けられるサービスです。利用は登録制で、「通い」を中心に、利用する人の様態や希望に応じて「随時訪問」や「宿泊」を組み合わせてサービスを提供することで、在宅生活の継続を支援します。
 要支援1、要支援2、要介護1~5の人が対象です。

  • サービス拠点への送迎はサービス費用に含まれます。
  •  宿泊費、食費、おむつ代、その他の日常生活費は全額自己負担となります。

認知症対応型共同生活介護(グループホーム)・介護予防認知症対応型共同生活介護

 認知症の利用者に対して、共同生活住居で、家庭的な環境と地域住民との交流の下、入浴、排せつ、食事の介護などの日常生活上の世話や機能訓練を行い、能力に応じて自立した日常生活を営めるよう支援するサービスです。
 要支援2の人、要介護1~5の人が対象です。

  • 居住費(部屋代)、食費、おむつ代、その他の日常生活費は全額自己負担となります。

地域密着型特定施設入居者生活介護

現在のところ、津市に該当施設はありません

 指定基準を満たした養護老人ホーム、有料老人ホームなどの特定施設のうち、定員が29人以下のものです。入浴、排せつ、食事の介護などの日常生活上の世話や機能訓練、療養上の世話を行い、能力に応じて自立した日常生活を営めるよう支援するサービスです。
 要介護1~5の人が対象です。

  • 居住費(部屋代)、食費、おむつ代、その他の日常生活費は全額自己負担となります。

地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護

 定員が29人以下の特別養護老人ホームで、入所者が能力に応じて自立した日常生活を営めるように、入浴、排せつ、食事の介護などの日常生活上の世話や機能訓練、健康管理や療養上の世話を行うサービスです。 
 要介護1~5の人(新規入所は原則として要介護3以上の人)が対象です。

  • おむつ代はサービス費用に含まれます。
  • 居住費(部屋代)、食費、その他の日常生活費は全額自己負担となります。

注:低所得の人が施設サービスを利用した場合の食費および居住費の負担軽減については、「低所得の人に対する食費・部屋代の負担軽減について(負担限度額)」をご覧ください。
 

看護小規模多機能型居宅介護(注:複合型サービスから名称が変わりました。)

現在のところ、津市に該当施設はありません

 医療ニーズの高い要介護者に対応するため、小規模多機能型居宅介護のサービスに加え、必要に応じて訪問看護を提供できるサービスです。利用者の病状、心身の状況、希望や環境を踏まえ、通いサービス、訪問サービス、宿泊サービスを柔軟に組み合わせて、療養上の管理の下でサービス提供を行います。
 要介護1~5の人が対象です。

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 介護保険課
電話番号:059-229-3149