子ども医療費助成制度(中学生入院・平成28年8月診療まで)

登録日:2016年12月12日

中学生の入院(平成28年8月診療まで)

対象となる人

市内に住所を有しており、いずれかの医療保険に加入し、生活保護法による保護を受けていない人で、次の項目に該当する人
  • 中学生(12歳になった日以後の最初の4月1日から、15歳になった日以後の最初の3月31日まで。4月1日生まれの人は前月末日まで資格があります) 

  注:なお、保護者の所得により受給資格に該当しない場合があります。

手続きの方法(診療月から2年のうちに申請してください)

受給資格証の発行はありませんので、次のものを持参して、手続きを行ってください。
  • 印鑑(スタンプ印は除く)
  • 領収書の原本(入院年月日・保険請求点数および受診者名が確認できるもの)
  • 医療保険証(対象児童の氏名が記載されているもの)
  • 預金通帳
  • 津市で所得および課税状況の把握のできない人(転入の人など)は、住民税所得課税証明書(控除のわかるもの)、または住民税特別徴収税額通知書もしくは、住民税納税通知書でも可。ただし、住民税特別徴収税通知書をお持ちの人で住民税納税通知書もお持ちの人は両方必要です。

この制度は、平成28年8月までの入院が対象となります。平成28年9月からは子ども医療費助成制度をご利用ください。

 

助成額

  • 医療機関等で支払った入院分医療費(保険診療分)の自己負担相当額。(入院時の食事療養にかかる標準負担額は、助成の対象となりません)ただし、加入医療保険から高額療養費や附加給付金が支給される場合は助成額から控除します。(保険者により、附加給付金の有無があります)
     注:医療機関等での支払金額は10円未満の端数を四捨五入して計算していますが、福祉医療費助成金は1円単位で計算しますので、実際に支払った金額と若干の差が生じる場合があります。
  • 差額ベッド料など保険給付以外のものは対象となりません。
  • 助成額は、医療機関ごとに1カ月単位で計算します。

日本スポーツ振興センター災害共済について

  • 中学校でけがなどをした場合、日本スポーツ振興センター災害共済から給付があります。
  • 日本スポーツ振興センター災害共済からの給付が優先となりますので、先に福祉医療費の助成を受けられた場合は、返還していただくことになりますので、ご注意ください。

所得制限の限度額について

下表の所得制限限度額からさらに控除がありますので、資格の有無についてはお問い合わせください。
 
<所得制限限度額表>

扶養親族等の数

保護者所得額

0人

622万円

1人

660万円

2人

698万円

3人

736万円

4人

774万円

5人

812万円

6人

850万円

7人

888万円

8人

926万円

 


 
 
障がい者医療費助成制度  一人親家庭等医療費助成制度  子ども医療費助成制度
子ども医療費助成制度(中学生入院・平成28年8月診療まで)  妊産婦医療費等助成制度  精神障がい者医療費助成制度

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 保険医療助成課 福祉医療費担当
電話番号:059-229-3158
ファクス:059-229-5001