津市ふるさと就職新生活応援奨励金のご案内

登録日:2017年4月1日

  

概要

 津市への定住促進や商業振興、経済の活性化を目的として、市外在住の人が市内の企業等へ就職が内定し、雇用されることに伴い、津市内に転入した場合、新生活を始める際に掛かる費用の一部として就職祝金を交付します。
 

対象者

 以下のいずれかの条件を満たす人で、本市に主たる事務所(本社・本店)を有する企業・医療法人・社会福祉法人および学校法人(以下、「企業等」)へ常時雇用される労働者として雇用される人 

 注:市外に本社・本店がある企業等の場合は、本奨励金の対象にはなりません。

  1. 現在、津市外に住所を有する人で、津市内の企業等へ就職し、かつ津市へ転入(住民登録)した人
  2. 津市外に住所を有した人が、高校、大学などの教育機関等へ進学するために津市に転入(住民登録)した人で、卒業後、津市内の企業等へ就職した人 
     

常時雇用される労働者とは

 雇用期間の定めのない人、または1年以上の雇用が見込まれ、1週間の所定労働時間が30時間以上の労働契約を締結された人とします。

注:官公庁などへの就職は対象外とします。
 

交付額

 1人あたり5万円を交付します。
 

申請方法

1.交付申請 (申請者→津市)

 市内の企業等へ内定した日から90日以内に、下記の書類を提出または郵送してください。(最終締切日は平成30年3月31日とします。)

【提出書類】

  • ふるさと新生活応援奨励金交付申請書
  • 運転免許証、住民票、保険証の写しなど企業等への内定前の住所が確認できる書類(高校、大学などの教育機関等へ進学のため津市に転入した人は、転入前の住所が確認できる書類)
  • 学生証または在学証明書の写し(新規学卒者に限る。)
  • 内定通知書の写し
     

2.審査・交付決定 (津市→申請者)

 申請の内容が正当と認められたときは、「ふるさと就職新生活奨励金交付決定通知書」を交付します。
 

3.実績報告 (申請者→津市)

 市内企業等へ内定し、雇用されることに伴い津市内へ転入後、下記の書類を添えて郵送または窓口で提出してください。

  • ふるさと就職新生活応援奨励金実績報告書
  • 就労(就労見込)証明書(注)
  • 住民票の写し(世帯主氏名、続柄、本籍地、筆頭者氏名省略のもの)
  • ふるさと就職新生活応援奨励金請求書

 注:内定(雇用)先の企業等へ記入を依頼してださい。
 

4.交付確定・奨励金の支払 (津市→申請者)

 書類を審査し、交付が確定してから約1カ月後に、指定口座へ振り込みます。
 

提出期間

 交付申請 企業等に内定した日から90日以内(最終締切日は平成30年3月31日とします)

 実績報告 企業等へ就職が決定し津市へ転入後、すみやかに提出してください(最終締切日は平成30年3月31日とします)

  注:期間内であっても予算がなくなり次第、終了します。

  注:平成30年4月1日以降が就労開始日の人も、平成30年3月31日までに提出をお願いします。 

様式

チラシ 

 津市ふるさと就職新生活応援奨励金のご案内(PDF/268KB)

宛て先

 下記へ郵送または直接窓口で申請してください。

 郵便番号 514-8611

 住所 津市西丸之内23番1号

 宛名 津市商工観光部 商業振興労政課

 注:窓口申請の場合、津市役所隣のリージョンプラザ3階の商業振興労政課までお越しください。

 

市内企業の採用担当の皆さんへ

 貴社へ採用または採用見込みの人が、津市へ転入後、本奨励金の実績報告書を提出いただく際に、企業の採用ご担当者からの「就労(就労見込)証明書」を必要とさせていただいています。

 貴社へ採用または採用見込みの人から、「就労(就労見込)証明書」への記載依頼があった場合は、記載にご協力いただきますようお願いします。

 また、事実確認のため、ご連絡させていただく場合がありますのでご了承ください。

 参考様式 : 就労(就労見込)証明書(ワード/35KB)(PDF/16KB)、記入例(PDF/28KB)

関連ページ

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

商工観光部 商業振興労政課
電話番号:059-229-3114
ファクス:059-229-3335