津市緑化基金への寄附について

登録日:2017年8月24日

 津市緑化基金について

津市では、市民・事業者・行政が一体となって、緑豊かな環境と共生できる「津市」を実現していくため、平成11年9月に1億円を積立原資として設置されました。

皆さまからいただいた寄附金と基金利子を毎年活用させていただき、緑化推進事業(家庭緑化推進事業)として、地域住民の皆さんの緑化活動への支援に活用されます。

案内チラシ (PDF/1MB)

 

寄附金を活用した事業

 記念樹配布事業

愛着を持って育む樹木を増やすとともに、潤いのある美しいまちづくりを推進するために、人生の節目を記念して、記念樹を配布します。

kinenjyu
 

生け垣緑化用苗木配布事業

緑に囲まれた住みよい環境づくりと、災害に強く良好な都市景観の形成を図るため、生け垣緑化用苗木を配布しています。

ikegaki
 

緑化・美化運動

公園などの公共の花壇などを美化する自治会やボランティア団体に、花苗や肥料などの資材を補助しています。

kaihinkouen midorinokaze

 

寄附型自動販売機「緑の自動販売機」について

また、津市では、平成25年度から津市緑化基金の新たな募集方法として、津市緑化基金寄附型自動販売機「緑の貯金箱」を実施しています。

詳しくは、「津市緑化基金寄附型自動販売機『緑の貯金箱』について」をご覧ください。

 

寄附の方法

・直接窓口にお持ちいただく場合
 都市政策課(本庁舎5階)まで、寄附申込書とともにお持ちください。また、寄附申込書は窓口でもご記入いただけます。

・金融機関にてお振込みいただく場合
 寄附申込書を郵送またはファックス、Eメールで都市政策課(本庁舎5階)へご提出ください。市から納付書をお送りします。お近くの金融機関でお振込みください。

注:領収書は確定申告に必要となりますので、必ず保管してください。

「津市緑化基金寄附申込書」(ワード/30KB)(PDF/65KB)

 

寄附金税制(優遇措置)について

 寄附金については、住民税、所得税および法人税の優遇措置が受けられます。

注:詳しくは、お近くの税務署または市民税課(市本庁舎2階 電話番号059-229-3130)へお問い合わせください。
 

個人の場合

・所得税の寄附金控除 
(寄附金額-2,000円) ×5~45%×1.021
 注:対象となる寄附金の限度額は総所得金額等の40%です。

・住民税の寄附金控除額
AとBの合計額を税額控除

A.[寄附金額-2,000円] ×10%
 注:対象となる寄附金の限度額は総所得金額等の40%です。

B.[寄附金額-2,000円] × [90%-前年の所得税の限界税率×1.021]
 注: 控除額の限度額は、住民税の所得割額の20%です。

 

法人の場合

確定申告によって寄附された金額を、法人税法(第37条)の規定により損金算入することができます。

 

 津市緑化基金に協力いただいた方のご紹介

津市緑化基金へ寄附をしていただいた方の氏名・団体名・事業者名を津市ホームページでご紹介いたします。
 (匿名での寄附もお受けいたします。)

平成28年度に協力いただいた方の紹介はこちらをご覧ください。

 

寄附金の払い込みに当たっての注意事項

市では、個人宅への直接訪問や電話、ファクス、メールによる寄附の依頼は行っておりません。また、銀行ATMや、口座指定振込みなどによる払込を求めることは一切ありません。

緑化基金を語った振込み詐欺等の犯罪には、十分ご注意ください。

 

津市緑化基金に関する問い合わせ先

都市政策課 都市計画・景観担当
〒514-8611 津市西丸之内23番1号
電話番号059-229-3290 ファクス059-229-3336 Eメール229-3177@city.tsu.lg.jp

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

都市計画部 都市政策課
電話番号:059-229-3181
ファクス:059-229-3336