各種割引・減免

登録日:2016年7月25日

詳細は各関係機関にお問い合わせください。 
 

駐車禁止の適用除外

歩行困難な人が自ら運転する場合、または生計を一にする重度の障がいのある人(児童)を同乗して運転する場合、駐車禁止除外標章を提示すると原則適用除外となります。
対象となる人の条件、申請等については警察署へお問合せください。

問い合わせ 津警察署 電話番号・ファクス059-213-0110 津南警察署 電話番号・ファクス059-254-0110
 

旅客鉄道運賃割引

身体障害者手帳、療育手帳を持っている人やその介護者が旅客鉄道を利用する場合、運賃が割引になります。

 

身体障害者手帳第1種(介護者有り)・療育手帳A1(最重度)・A2(重度)
 普通乗車券、回数券、定期乗車券、急行券が本人、介護者ともに5割引
身体障害者手帳第1種(単独)・第2種・療育手帳B1(中度)・B2(軽度)
 片道100キロメートルを超える場合、普通乗車券が本人のみ5割引

乗車券購入の際、手帳を提示してください。

問い合わせ 各旅客鉄道
 

航空旅客運賃割引

身体障害者手帳、療育手帳を持っている人やその介護者が航空旅客を利用する場合、運賃が割引になります。
発売窓口に、手帳を提示してください。

問い合わせ 各航空会社
 

バス運賃割引

身体障害者手帳、療育手帳を持っている人やその介護者がバスを利用する場合、運賃が割引になります。精神障害者保健福祉手帳を持っている人も割引になる場合がありますので、詳しくはバス会社にお問い合わせください。
乗車の際、乗務員に手帳を提示してください。

問い合わせ 各バス会社
 

タクシー運賃割引

身体障害者手帳、療育手帳を持っている人がタクシーを利用する場合、運賃が1割引になります。
精神障害者保健福祉手帳を持っている人も割引になる場合がありますので、詳しくはタクシー会社にお問い合わせください。
乗車の際、乗務員に手帳を提示してください。

問い合わせ 各タクシー会社
 

津なぎさまち内旅客船割引(津・セントレア間)

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を持っている人が高速船を利用する場合、運賃が割引になります。また、介護者も割引になる場合がありますので、詳しくは発売窓口でお問い合わせください。
発売窓口に、手帳を提示して申請してください。

問い合わせ 旅客船ターミナル
 

有料道路の通行料金割引

障がいのある人が有料道路を利用する場合、料金所係員に身体障害者手帳、療育手帳を提示することにより、有料道路の通行料金の50%割引を受けられます。(ETCご利用の場合は、予めETCの利用登録を行う必要があります)

  • 対象
    ○身体障害者手帳を持っている人が、自ら運転する場合
    ○身体障害者手帳が第1種に該当する人、療育手帳A1(最重度)、A2(重度)を持っている人が乗車し、本人以外が運転する場合
  • 車の所有者…本人または親族等介護者
  • 台数…障がいのある人1人につき1台のみ
  • 手続き…市の窓口で手帳へ車両の登録および割引有効期限の記載と押印を受けてください。
     

申請に必要なもの

  • 手帳
  • 車検証
  • 運転免許証(本人運転の場合)

ETC利用の場合(上記の他に)

  • ETCカード(手帳所持者本人名義のもの)
  • ETC車載器セットアップ証明書
     

NHK放送受信料の減免

障がいのある人と同居する世帯に対して、NHKの受信料の減免制度があります。

NHKの受信料の減免制度
対象者 内容

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を持っている人と同居する世帯で市民税非課税世帯の場合  

全額
障がいのある人が世帯主でかつ受信契約者の場合
  • 視覚障がい、聴覚障がい
    または身体障害者手帳(1級・2級)
    を持っている人
  • 療育手帳(A1・A2)を持っている人
  • 精神障害者保健福祉手帳(1級)
    を持っている人    
半額
減免に係る証明書については、手続きに必要なものを確認し、市の窓口へ申し出てください。

 

携帯電話割引

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を持っている人に対して割引になる場合があります。
(割引内容、手続き等各携帯電話会社で異なります)

問い合わせ 携帯電話会社
 

選挙での投票方法

  • 点字投票…目の不自由な人は、点字による投票ができます。
  • 代理投票…自分で投票用紙に記入できない人は、申し出により代理投票ができます。
  • 郵便による不在者投票…下記の障がいのある人で投票場所へ行けない場合は郵便による不在者投票ができます。
    ○両下肢、体幹、移動機能…1級、2級
    ○心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸…1級、3級

問い合わせ 津市選挙管理委員会 電話番号059-229-3236、ファクス059-229-3338
 

公営住宅へ単身入居

次の要件に該当すれば特定の住宅に限り申し込みができます。
ただし、身体上または精神上単身で公営住宅での生活が可能であると認められる場合に限ります。

  1. 身体障害者手帳1級~4級までの人
  2. 精神障害者保健福祉手帳1級~3級までの人
  3. 知的障がいのある人で、2.の精神障がいの程度に相当する人

問い合わせ 市営住宅課  電話番号059-229-3190、ファクス059-229-3345
 

生活福祉資金の貸し付け

低所得世帯に属する障がいのある人の安定した生活を営むための資金を貸し付けています。

問い合わせ 津市社会福祉協議会 電話番号059-213-7111、ファクス059-224-6067
 

住宅資金貸付優遇制度

バリアフリータイプかつ耐久性タイプの住宅(80~175平方メートル)を立てる場合は、優遇制度が受けられます。

問い合わせ 住宅金融支援機構取扱金融機関

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 障がい福祉課
電話番号:059-229-3157