水漏れしていたら

登録日:2016年2月26日

水漏れしていたら、まずメーターボックスの中にある止水栓を閉め(時計回り)修理を依頼しましょう。

  • 宅地内での水漏れ…水道指定工事店(津市水道局指定給水装置工事事業者
     
  • 蛇口の水漏れ…水道指定工事店・器具メーカー・販売店
  • 水洗トイレの故障…水道指定工事店・器具メーカー・販売店
  • 給湯器、太陽熱温水器の故障…器具メーカー・販売店・ガス、電力会社
  • 道路での水漏れ…水道局工務課調査・維持担当(電話番号059-237-5814)へご連絡ください。
     

給水装置は、個人の所有物

給水装置とは、配水管の分岐(取り出し)から給水器具までをいいます。この給水装置は個人の費用で設置されたもので、漏水、故障などの修理、取替の費用は個人の負担となります。ただし、道路部分からの漏水については、車両の通行など個人の管理範囲を越えているものとの考えから、水道局の費用負担で修理などの維持管理を行っています。

漏水修理に係る水道局の費用負担の範囲(下図参照)  

水道局

 一般住宅
  配水管からメーター器までの間の給水装置の漏水修理。

 集合住宅・テナント等
  配水管から宅地内にある第1止水栓(バルブ)の間の給水装置の漏水修理。

 メーター器前後に使用されている鉛管からの漏水

 

水道局と個人の費用負担の範囲図


問い合わせ 工務課調査・維持担当 電話番号059-237-5814

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

水道局 工務課
電話番号:059-237-5814