妊婦・乳児健康診査

登録日:2016年12月12日

妊婦一般健康診査

 赤ちゃんの発育とともに、妊娠中は母体も変化しています。特に異常を感じなくても、赤ちゃんの発育具合や妊娠の経過を診てもらうために、定期的に健康診査を受けましょう。
 母子健康手帳と一緒にお渡しした、「母子保健のしおり」に添付されている妊婦一般健康診査受診票を持参すると、県内医療機関等で健康診査受診費用の助成が受けられます。

助成回数…14回

受診場所…県内協力医療機関

注:14回のうち、三重県内の助産所でも使用可能な受診票もあります。ただし、超音波検査は含まれません。
注:市外から転入された妊婦さんはお近くの保健センターにお問い合わせください。

妊婦一般健康診査県外受診費の助成について

 妊婦一般健康診査を県外の医療機関等で受診する場合も費用の一部が助成されますが、事前に申請手続きが必要です。

助成内容…妊婦一般健康診査にかかる費用(健診内容によって助成金額が変わります)
助成回数…県内利用と合わせて14回

注:妊娠一般健康診査受診の目安

妊娠23週(第6月末)まで 4週間に1回
妊娠24週~35週(第7~9月末) 2週間に1回
妊娠36週(第10月)以降 1週間に1回

 

4カ月児・10カ月児一般健康診査(乳児一般健康診査)

 乳児期は普段から健康診査を受けて、子どもの状態をよく知っておきましょう。特に、発達の節目である下記の健康診査は必ず受けましょう。

4カ月児・10カ月児健康診査
健康診査名 対象 受診場所 通知 料金
4カ月児健康診査 4カ月 三重県内の協力医療機関 なし 無料
10カ月児健康診査 10カ月 三重県内の協力医療機関 なし 無料

注:4カ月児健康診査・10カ月児健康診査を受診されるときは、「母子保健のしおり」に添付されている乳児一般健康診査受診票を持参すると無料で受けられます。対象者への通知はありませんので、ご注意ください。

注:県外の医療機関で乳児一般健康診査(4カ月児および10カ月児)の受診を希望される場合は、事前に保健センターにご相談ください。

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 健康づくり課
電話番号:059-229-3310