ヘリポートへのアクセス

登録日:2016年2月25日

津市伊勢湾ヘリポート

伊勢湾ヘリポート津市伊勢湾ヘリポートは県都津市としての一大拠点性をさらに充実・発展させるため、三重県下の高速交通体系の一翼を担う施設として位置付け整備を進めたもので、東海三県下において初の公共ヘリポートです。


 

ヘリポートの上空からの写真 ヘリポートへのアクセス図
ヘリポートへのアクセス図


ヘリポートは、次のようなさまざまな分野に利用されています。

  • 県民の生命と貴重な財産を守り生活の安全を図る目的から、防災ヘリコプター「みえ」が常駐し、防災・救急医療活動などの拠点として利用されています。
     
  • 調査・巡視・報道取材などの業務にヘリコプターを運航するために利用されています。
     
  • 物資輸送・旅客輸送・遊覧飛行など不定期にヘリコプターを運航するために利用されています。
     

利用案内

運用時間    7時から19時まで。運用時間外に使用するときは、事前の許可が必要です。
使用手続    ヘリポートを使用するときは、事前に津市が定める使用届を提出して下さい。
燃料    JETA-1の供給が可能です。
問い合わせ      ヘリポート管理事務所 電話番号059-235-1665
津市交通政策課交通政策・海上アクセス担当 電話番号059-229-3180



津市伊勢湾ヘリポートホームページへ

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

都市計画部 交通政策課
電話番号:059-229-3289