榊原自然の森 温泉保養館 湯の瀬

登録日:2017年1月10日

黄色い菜の花が咲く湯の瀬の外観の写真

湯の瀬は、清少納言「枕草子」に詠われた日本三名泉の一つ、榊原温泉のお湯が楽しめる日帰り入浴施設で、毎日600人程度の利用者でにぎわっています。
施設内では寝湯をはじめ、おけ型露天風呂や箱蒸サウナなど、10種類の浴槽が楽しめます。
特におけ型露天風呂は、木のぬくもりが心地よく「湯の瀬」お勧めのお風呂です。榊原のお湯は、全身を包み込むようなぬるっとしたお湯で、上がれば肌がツルツルになることから美人の湯としても知られています。
ぜひ、体感してください。

榊原温泉の「泉質」「効能」については、榊原温泉振興協会のホームページ(外部リンク)をご覧ください。
 

営業時間

10時から21時まで(受け付けは20時まで)

注:都合により変更する場合があります。

   また、年末年始の営業案内は、こちらをご覧ください。
 

休館日

火曜日(祝・休日にあたる場合はその翌日)、年末年始(12月29日から翌年1月1日まで)

注:都合により変更する場合がございます。
 

入館料金

12歳以上550円、65歳以上250円、12歳未満300円

お得な回数券もありますのでご利用ください。
回数券(12枚つづり) 12歳以上5,200円、65歳以上2,200円、12歳未満3,000円  

湯の瀬の湯船の写真
泉質はアルカリ単純泉。効能は、疲労回復、神経痛、関節痛、五十肩 など。 
 

一口メモ

憩いの間(60畳)と展望の間(60畳)の2つの休憩室があり、食事などの持ち込みも可能です。

注:アルコール類の持ち込みはご遠慮ください。

湯の瀬足湯の写真

この他、自然の森内にはテニスコートや憩いの広場、無料の足湯など、レクリエーション施設も充実しています。また、施設の周りでは130本余りの桜のほかに、菜の花、古代米など季節によってさまざまな花を見ることができます。なお、タオル・ひげそりの貸し出しはなく、販売のみとなります。
 

近隣のおすすめスポット

近くの金毘羅山は手軽に登ることができ、春は桜、秋は紅葉で色づきます。青山高原を見上げれば、山頂付近の風車群を見ることもできます。湯の瀬から山頂までは車で30分程度ですので、優雅に回る風車群と、大自然の景観を楽しみに立ち寄ってみてはいかがですか。

その他のお勧めスポットは、榊原温泉ホームページの周辺めぐりのページ(外部リンク)へ。
 

交通

  • 車…伊勢自動車道久居インターチェンジから国道165号、市道庄田榊原線経由で約9キロメートル
  • 電車…近鉄名古屋線久居駅から榊原温泉口行きバスで30分、または大阪線榊原温泉口駅から津駅前行きバスで15分、いずれも榊原口バス停から徒歩3分
     

問い合わせ

温泉保養館湯の瀬
津市榊原町6101番地
電話番号 059-252-1800

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

久居総合支所 地域振興課
電話番号:059-255-8812
ファクス:059-255-0960