平成28年(2016年)熊本地震における津市の対応状況

登録日:2016年11月17日

 平成28年(2016年)熊本地震における津市の対応状況は次のとおりです。

 

給水支援

 公益社団法人日本水道協会中部地方支部から三重県支部に対し、給水車1台の派遣要請があり、職員2人と加圧式2トンタンク車1台を4月16日(土曜日)から4月23日(土曜日)まで派遣し、給水活動を行いました。

 

救援物資の支援

 4月17日(日曜日)に、熊本市から関西広域連合を通じ、三重県に対してアルファ化米の支援要請がありました。
 三重県からの要請を受け、4月18日(月曜日)災害用備蓄品からアルファ化米(計5,900食、内アレルギー対応400食)の支援を決定し、三重県を通じ被災地に搬送しました。

 

応急危険度判定支援

  4月20日(水曜日)に三重県から被災建築物応急危険度判定士2人の派遣要請があり、職員2人を4月22日(金曜日)に派遣し、4月26日(火曜日)まで判定活動を行いました。

 

災害廃棄物収集運搬支援

 4月20日(水曜日)に環境省から三重県を介して支援照会があり準備をしていたところ、4月26日(火曜日)にSNSによる福岡市長の塵芥車不足情報を受け、同日に三重県から打診があり、職員2人と塵芥車を5月4日(水曜日・祝日)から5月10日(火曜日)まで派遣し、廃棄物の収集運搬活動を行いました。

 また、熊本市から要請があり5月20日(金曜日)から5月29日(日曜日)まで職員4人(2班体制)を派遣し廃棄物収集活動を行いました。

 

義援金の受け付け

 
 4月18日(月曜日)に市本庁舎1階総合案内および各総合支所をはじめ、市内138カ所に義援金箱を設置し、義援金の受け付けを開始しました。
 集められた義援金は、日本赤十字社に送金します。
 募金について詳しくはこちらをご覧ください。

 

 市営住宅の提供について

 平成28年(2016年)熊本地震の被災者に対して、市営住宅の提供を行います。詳しくはこちらをご覧ください。

 

住家の被害認定2次調査について

  5月31日(火曜日)に益城町から「中越大震災ネットワークおぢや」を介し、住家の被害認定2次調査についての派遣依頼があり、職員1人を6月22日(水曜日)に派遣し、6月30日(木曜日)までの間、調査活動を行いました。

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

危機管理部 危機管理課
電話番号:059-229-3281
ファクス:059-223-6247