在宅医療について

登録日:2016年8月5日

在宅医療とは

 在宅医療とは、医師や歯科医師、看護師、薬剤師、理学療法士などの医療従事者が、自宅や老人福祉施設など患者の住まいを訪問して行う医療活動のことで、訪問診療や往診、訪問歯科診療、訪問看護、訪問薬剤指導、訪問リハビリテーションなどがあります。

 

訪問診療と往診との違い

 訪問診療とは、病気や障がいがあっても、住み慣れた家で過ごしたいという人が、自宅に居ながら計画的な医療サービス(=診療)を受けることができる仕組みで、毎週〇曜日の〇時にと約束して医師が訪問の上、診療します。定期的かつ計画的に訪問し、診療、治療、薬の処方、療養上の相談、指導などを行っていきます。
 
一方、往診とは、突発的な病状の変化に対して、患者側の要求により緊急的に患者の居宅に医師などが出向いて診療を行うことを指します。

在宅医療の対象となる人

  • 自宅での療養を希望する人
  • 入院や通院が困難な人
  • 呼吸や栄養、排泄など、日常生活に医療サポートを必要とする人など

在宅医療に関連するページ(外部リンク)

 在宅医療を実施している医療機関等の検索、その他医療情報について紹介しています。

公益社団法人津地区医師会

公益社団法人久居一志地区医師会

公益社団法人津歯科医師会

一般社団法人津薬剤師会

三重県訪問看護ステーション連絡協議会

関連ページ

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 地域医療推進室
電話番号:059-229-3372
ファクス:059-229-3018