津波避難協力ビルの候補施設の募集について

登録日:2017年3月22日

防災ポータル管理者 (2012年5月17日 15:00)

 近い将来、東海、東南海、南海地震の発生が懸念されており、津市においても、揺れによる被害のほか、沿岸地域においては、津波による被害も予測されています。
 このことから、津市では、津波による浸水が予測されている地域を対象に、津波から緊急的に身を守るために一時的に避難する建物として、平成23年6月から、津波避難ビルの募集を行っています。
 今回、建物の所有者や管理者が指定された日及び時間に限り避難させていただくことができる津波避難協力ビルの候補施設として、さらに募集をさせていただきます。
 対象地域内に要件を満たす建物を所有又は管理されている個人又は法人で、津波発生時における津波避難協力ビルとしての使用に無償でご協力いただける方は、防災室まで、お申し出ください。

津波避難協力ビルとは

 津波避難協力ビルは、津波による浸水が予測される地域内において、避難が遅れた住民や救助に従事する者等が緊急かつ一時的に、身の安全を守るために、建物の所有者や管理者が指定した日及び時間に限り避難できる建物です。

津波避難協力ビルの要件

 津波避難協力ビルの要件は、原則として、次のいずれにも該当するものとします。

  • 3階以上の鉄筋コンクリート造(RC)又は鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC)であること。ただし、津波による浸水が低いと予測されている地域においては、建物の形状等により、鉄骨造(S)及び2階建の建物も可。
  • 新耐震基準(昭和56年6月1日以降の建築基準法における耐震基準)を満たすものであること。
  • 3階以上(2階屋上を含む)の階に一時避難が可能な場所を有すること。
  • 海岸に直接面していないこと。
  • 緊急時に地域住民の一時避難が可能であること。(所有者又は管理者が指定した日及び時間に限る。)

対象地域

 三重県が作成する「津波浸水予測図」において、津波による浸水が予測されている地域
 詳しくは、次の津波浸水予測図等をご覧ください。
 
 津波浸水予測図(PDF/5MB)

応募方法

 津波避難協力ビルの協力に係る申出書に、必要事項を記入のうえ、防災室へ直接または郵送で提出してください。

募集開始時期

 平成24年5月から

その他

問い合わせ・申し込み先

   〒514-8611 津市西丸之内23番1号 津市危機管理部防災室 (電話059-229-3104)

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

危機管理部 危機管理課
電話番号:059-229-3281
ファクス:059-223-6247