認知症サポーター

登録日:2017年8月31日

 津市では、認知症に関する正しい知識を持ち、地域や職域において認知症の人や家族を支援する認知症サポーターを養成しています。

 

認知症サポーターとは

 認知症サポーターは、認知症について正しく理解し、偏見を持たず、認知症の人や家族に対して温かい目で見守ることがスタートです。認知症サポーターは「なにか」特別なことをする人ではありません。

  例えば、スーパーマーケットをはじめとする商店のスタッフ、交通機関の運転手、銀行・郵便局などの行員、民生委員、自治会役員、教員、小中学生など、地域の皆さんの多くがその担い手です。

 

認知症サポーター養成講座

 津市では、認知症サポーター養成講座を、講師を派遣する方法で、実施しています。

 

講座の内容

 講座の基本カリキュラムは90分です。

 主に認知症の症状とその支援、治療・診断、予防および認知症の人への接し方・心構え、認知症の人の気持ち、認知症にかかわる制度・施策ならびに認知症サポーターにできることについて、講義を行います。

 養成講座の受講者には、受講修了した際に、認知症を支援する目印となる「オレンジリング」を配布します。

 

対象者

 津市内に在住・在勤・在学の人で構成する、5人以上のグループ

 

費用

 講座の受講料(資料代を含む)は、無料です。

 

申し込み方法

 開催時期の概ね1か月前までに、開催時期、開催場所、連絡先および受講希望者について、地域包括ケア推進室または各地域包括支援センターへご連絡ください。

 日程調整のうえ、市内各所に講師を派遣します。 

 

 問い合わせ・連絡先

 津市地域健康福祉部地域包括ケア推進室(市役所本庁舎1階15番窓口)

 〒514-8611 津市西丸之内23番1号

 電話番号 059-229-3294

 ファクス 059-229-3334

 

 市内各地域包括支援センター 【スマホ向け

関連ページ

リンク

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 地域包括ケア推進室
電話番号:059-229-3294
ファクス:059-229-3334