津市高齢者外出支援事業~「シルバーエミカ」の交付~

登録日:2018年2月5日

 津市では、高齢者の皆さんの健康づくり、生きがいづくりを支援するため、マイナンバーカードを利用した総務省のプロジェクトに参加し、高齢者外出支援事業を行っています。

 

高齢者外出支援事業とは

 高齢者外出支援事業は、市内の高齢者の皆さんに、1ポイント1円換算でバスの乗車運賃に利用できる乗車ポイントを2,000ポイント付けたオリジナルICカード「シルバーエミカ」を無償で交付し、対象となる交通機関を利用していただくものです。
 初回申請時には「マイナンバーカード」が必要ですが、2年目以降はシルバーエミカをお持ちいただければ、前年度に使ったポイント分を、2,000ポイントを上限に付けます。
シルバーエミカは現金チャージ(入金)して利用することが可能です。


シルバーエミカ

対象
 

市内に住所を有する65歳以上の人
注)平成30年3月31日までに65歳になる人(昭和28年4月1日以前に生まれた人)を含む

 

対象となる交通機関

  1. 乗車ポイントでの運賃支払が可能な交通機関
  • 三重交通グループの路線バス
  • ぐるっと・つーバス

   2. シルバーエミカの提示により乗車無料

  • 津市コミュニティバス

 

申請に必要なもの

  • マイナンバーカード
  • マイナンバーカード発行時の暗証番号(利用者証明用電子証明書暗証番号)
    注)暗証番号がわからない場合は、市本庁舎1階市民課、各総合支所市民福祉課(久居総合支所は市民課)で再登録ができます
  • マイキーID登録用の6桁から16桁のパスワード(半角英数字。大文字、小文字、数字、記号の4種類のうち3種類を使用)

 

申請・交付場所

 

市本庁舎1階高齢福祉課(15番窓口)、各総合支所市民福祉課(久居総合支所は福祉課)

 

シルバーエミカの受け取り方法

  シルバーエミカは申請をしたその場で受け取ることができます。
 

 申請方法

 

 

 シルバーエミカの申請にはマイナンバーカードのご用意を!

  シルバーエミカの申請にはマイナンバーカードが必要です。
 マイナンバーカードは、誰でも簡単に無料(再交付を除く)で取得することができますが、申請から取得までに約1カ月かかります。まだお持ちでない人は、早めにマイナンバーカードの申請をしてください。

 マイナンバーカードの申請方法など詳しくはマイナンバー制度(社会保障・税番号制度)のお知らせをご覧ください。

 

シルバーエミカの使い方

 三重交通グループの路線バス、ぐるっと・つーバスでは、シルバーエミカを機械にかざすだけ、津市コミュニティバスでは乗務員に見せるだけです。

 

シルバーエミカの使い方

 

お問い合わせ

  • 高齢者外出支援事業に関すること
     高齢福祉課 電話番号059-229-3156  ファクス059-229-3334
  • マイナンバーカードに関すること
     市民課 電話番号059-229-3198  ファクス059-221-1173
  • コミュニティバスに関すること
     交通政策課 電話番号059-229-3289  ファクス059-229-3336

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 高齢福祉課
電話番号:059-229-3156