第2回全国瞬時警報システムの全国一斉情報伝達訓練の実施について

登録日:2018年2月14日

 全国瞬時警報システム(以下「Jアラート」という。)は、弾道ミサイル情報、津波情報、緊急地震速報など、対処に時間的余裕のない事態に情報を人工衛星および地上回線を用いて国(内閣官房・気象庁から消防庁を経由)から送信し、市防災行政無線(同報系)などを自動起動することにより、国から直接住民に対し緊急情報を瞬時に伝達するシステムです。

今年度2回目の訓練を、以下のとおり実施します。

1 実施日時

   平成30年3月14日(水曜日) 11時

   注:災害などにより訓練を中止する場合があります。

2 訓練内容

   ア 同報系防災行政無線による屋外拡声子局(スピーカー)からの放送

   イ 津市防災情報メール(登録制メール)による情報伝達

3 配信内容

   ア 同報系防災行政無線

     上り4音チャイム

     「これはJアラートのテストです。」×3回

     コールサイン(「こちらは、広報津市です」

     下り4音チャイム

   イ 津市防災情報メール

     「これは、Jアラートのテストです。」

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

危機管理部 危機管理課
電話番号:059-229-3281
ファクス:059-223-6247