生け垣緑化推進事業補助金

登録日:2018年10月12日

  津市緑化基金を活用して、緑に囲まれた住みよい環境づくりと、災害に強く良好な都市景観の形成を図るため、公道に面した既存のブロック塀等を除却した後、生け垣を設置する場合に、生け垣の設置費用の一部を補助します。

 

対象者

   市内に住宅または事業所、事務所等を有する個人や法人など

 

補助対象要件 

  • 公道に面した既存のブロック塀等を除却した後、生け垣を設置する場合であること 
  • 生け垣の延長がおおむね3メートル以上であること
  • 植栽された樹木の樹高がおおむね80センチメートル以上であること
  • 植栽本数が1メートル当たり3本以上であること
  • 生け垣と道路の間に建築物等を設置し、公道からの視界が遮断されていないこと

  注:ブロック塀等とは・・・コンクリートブロック、コンクリート、石材、レンガその他これらに類するものにより作られたもの
 

 

生け垣

 

 

対象経費

   公道に面した既存のブロック塀等を除却した後、生け垣を設置する場合の次の経費

  • 苗木、支柱等の生け垣の材料費
  • 生け垣設置に係る土壌改良費
  • 生け垣の設置に係る人件費および諸経費(生け垣の設置を事業者に依頼する場合に限る)

  注:ブロック塀等の除却に係る費用は対象になりません。

 

補助金額

   対象経費の2分の1(上限10万円)

 

受付開始

   平成30年10月16日(火曜日)から 

 

申請から交付まで

1.申請

   ブロック塀等の除却工事に着手する日の10日前までに、次の書類を都市計画部都市政策課(市本庁舎5階)または各総合支所地域振興課へ提出
   注:平成30年6月18日(月曜日)から平成30年10月15日(月曜日)までにブロック塀等を除却した場合も、補助対象になる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

 【提出書類】

 【参考】

 

補助金の代理請求および受領制度について

  補助金申請者が受け取る予定の補助金を、津市から直接事業者へ交付する制度です。
  従来の津市の補助金は、要した費用を事業者へ一旦全額支払っていただいてから、津市が補助金申請者に補助金を交付するという制度でしたが、「補助金代理申請および受領制度」を利用していただくことで、実際の費用と補助金との差額(自己負担分)のみを事業者へ支払っていただくだけで済むようになります。
  なお、補助金代理申請および受領制度をご利用いただく場合は、必ず事前に事業者の承諾を得ていただくようにお願いします。

 

2.交付決定

   補助金交付決定通知書を津市から送付

 

3.事業実施

   ブロック塀等を除却後、生け垣を設置
   注:平成30年6月18日(月曜日)から平成30年10月15日(月曜日)までにブロック塀等を除却した場合も、補助対象になる場合があります。詳しくはお問い合わせください。 

 

4.実績報告

   事業完了後、30日以内または当該年度の3月31日までの、いずれか早い日までに、次の書類を津市へ提出

  【提出書類】

  【参考】

 

5.交付確定

   交付確定通知書を津市から送付

 

6.補助金の請求

   次の書類を津市へ提出

  【提出書類】

  【参考】

 

7.補助金の交付

   津市から補助金を交付(請求書に記載の指定銀行口座へ振り込み)

 

 

対象とならない場合

  • 補助金の交付申請前において、津市生け垣緑化用苗木配布事業により生け垣緑化用苗木の配布を受けた場合 
  • 住宅等を販売、または賃貸する目的で生け垣を設置する場合

  注:生け垣緑化用苗木配布事業について詳しくは、こちらから。 

 

問い合わせ

都市政策課 電話番号059-229-3290 ファクス059-229-3336

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

都市計画部 都市政策課
電話番号:059-229-3181
ファクス:059-229-3336