津市土砂災害避難施設等指定事業

登録日:2017年3月26日


 土砂災害(特別)警戒区域及び土砂災害危険箇所内に所在する指定避難所について、土砂災害を受ける可能性が高い場合又は土砂災害を受けるおそれがある場合等に、あらかじめ土砂災害避難施設又は土砂災害避難協力施設として民間等の建物を指定し、避難者の生命又は身体の安全の確保することにより安全・安心なまちづくりに資することを目的としています。

「土砂災害避難施設」及び「土砂災害避難協力施設」の指定には、次の要件に該当する建物となります。
 1 土砂災害避難施設

  1. 土砂災害警戒区域及び土砂災害特別警戒区域並びに土砂災害危険箇所の範囲外でその周辺等に所在する建物
  2. 有効的な避難スペース及び有効的な避難スペースまでの有効な避難経路を有する建物
  3. 浸水及び暴風により構造耐力上支障のある事態を生じない構造の建物
  4. 日常的に使用され、又は管理されている建物
  5. 指定避難所として指定されていない建物
  6. いつでも避難できる建物 

 2 土砂災害避難協力施設
  1.~5.は、上記と同じ

  1. 所有者又は管理者が認める日時に限り避難することができる建物

津市土砂災害避難施設等指定事業の概要については、下記をクリックして下さい。 

 
土砂災害避難施設及び土砂災害避難協力施設指定一覧


このページに関するお問い合わせ先
危機管理部 危機管理課
電話番号:059-229-3281
ファクス:059-223-6247
メールアドレス:229-3281@city.tsu.lg.jp