平成26年度(平成27年度採用予定)津市職員採用試験(職務経験者対象)について

登録日:2016年6月22日

募集職種、応募者数等

津市職員採用試験受験者数等一覧

職種

採用予定人数

応募者数

第1次試験
合格者数

第2次試験
合格者数

第3次試験
合格者数

事務職

5人程度

402人

163人

36人

9人

技術職(土木)

2人程度

27人

21人

7人

2人

技術職(建築)

1人程度

16人

11人

4人

2人

 

受験資格(参考)

職種別受験資格一覧

職種

経歴、資格等

生年月日等

事務職

 平成21年4月1日から平成26年8月31日までの間に、民間企業等における職務経験が3年以上ある人

大学院修了
 昭和30年4月2日以降昭和56年4月1日までに出生の人
大学卒
 昭和30年4月2日以降昭和58年4月1日までに出生の人
短期大学・高等専門学校・専修学校(専門課程)卒
 昭和30年4月2日以降昭和60年4月1日までに出生の人
高等学校・中学校卒
 昭和30年4月2日以降昭和62年4月1日までに出生の人
 

技術職
(土木)

 平成21年4月1日から平成26年8月31日までの間に、民間企業等における職務経験(土木事業に係る設計・施工管理に関連する職務経験に限る)が3年以上ある人で、一級土木施工管理技士または二級土木施工管理技士の資格を有する人

大学院修了
 昭和30年4月2日以降昭和56年4月1日までに出生の人
大学卒
 昭和30年4月2日以降昭和58年4月1日までに出生の人
短期大学・高等専門学校・専修学校(専門課程)卒
 昭和30年4月2日以降昭和60年4月1日までに出生の人
高等学校卒
 昭和30年4月2日以降昭和62年4月1日までに出生の人

技術職
(建築)

 平成21年4月1日から平成26年8月31日までの間に、民間企業等における職務経験(建築物等に係る設計・施工管理に関連する職務経験に限る)が3年以上ある人で、一級建築士または二級建築士の資格を有する人

共通する受験資格 地方公務員法第16条(欠格条項)の各号の一に該当しない人で通勤可能な人

【注意事項】 

  • 上記の「民間企業等における職務経験」には、会社員・自営業者・公務員等として1年以上継続して勤務した期間が該当し、また、当該期間が複数ある場合は通算します。職務経験の対象となる雇用形態は、原則として正社員(正職員)としますが、正社員(正職員)以外の雇用形態であっても、1つの事業に1週間当たり30時間以上従事している場合に限り、正社員(正職員)の職務経験とみなします(ただし、本市における勤務は職務経験とすることができません)。
     また、当該期間の算定については、月単位で計算を行います。月の途中での就労・退職は、就労・退職日を含む月を1カ月とみなします。ただし、同じ月に重複する職歴がある場合は、一方のみを算入します。
  • 最終合格者は、上記の民間企業等における職務経験を確認するため、当該職務経験に係る在職証明書(原則として、勤務先による押印などが必要です)を提出していただきます。当該職務経験が確認できない場合は、採用されません。
  • 複数の職種を同時に受験することはできません。
  • 平成26年8月1日現在に本市職員(任期付職員、非常勤職員、臨時職員を除く)である人は受験できません。
注:詳細については必ず受験案内をご確認ください。
注:新規職員採用試験とは、受験資格等が異なりますのでご注意ください。
 

受験案内(参考)

受験案内(PDF/441KB)

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

総務部 人事課
電話番号:059-229-3106
ファクス:059-229-3347