世だめし粥占い

登録日:2016年2月25日

世だめし粥占い

2月9日北黒田公民館で、500年も前から継承され、津市の無形民俗文化財に指定されている世だめし粥占いが行われました。粥占いは、10センチメートルほどの小竹筒に「早生(わせ)・中生(なかて)・晩生(おくて)」の印を付けたもの入れて前日から粥を炊き込み、当日、大般若経の読経中に竹筒を割り、中に入っている飯粒の量でその年の稲作の豊凶を予想するものです。占いの結果は、早生(わせ)が豊作になると出ました。

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

河芸総合支所 地域振興課
電話番号:059-244-1700
ファクス:059-245-0004