ここは昔、海の底だった!? 柳谷の貝化石層

登録日:2016年2月25日

ここは昔、海の底だった!? 柳谷の貝化石層

美里文化センターの入口にあるこの大きな石は、美里町三郷地区に流れる柳谷川の川底から出てきたもので、すぐ近くに露出する天然記念物の貝石山化石層と連続するものです。
今から約2,500万年前(新生代第三紀中新世)に海底に堆積した地層で、その後地殻変動で隆起し、風雨・河川の浸食によって地表に現れたものです。
この地層の中には、たくさんの化石があります。巻き貝、二枚貝、ツノ貝などの貝類が主なものですが、サメやクジラ、イルカ、アザラシ、オットセイといった脊椎動物の化石も多く出ることが特徴で、他の地域には見られない独特の環境で堆積した地層です。

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

美里総合支所 地域振興課
電話番号:059-279-8111
ファクス:059-279-8125