安産と五穀豊穣を願って~桂畑地蔵踊り~

登録日:2016年4月15日

安産と五穀豊穣を願って~桂畑地蔵踊り~

8月24日、美里町桂畑地区の洞雲寺で桂畑地蔵踊りが開催されました。桂畑地区に伝わる地蔵踊りは、子安地蔵がある洞雲寺境内で毎年8月24日の地蔵盆の日に行われています。
踊り手は、白い紙で作られたシデを背負い、その先に約3メートルの細い竹に桜の花をかたどった紙を張ったシナイを差し、華やかな衣装に身を包み、安産と五穀豊穣を願って音頭に合わせて華やかに踊ります。
昔から「わが里が三戸になるまでは、踊り続ける」と言い伝えられており、江戸時代中期から桂畑地区の伝統行事として行われ、市無形民俗文化財に指定されています。

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

美里総合支所 地域振興課
電話番号:059-279-8111
ファクス:059-279-8125