第9回高虎サミット㏌津 高虎と遠州 父子相伝~匠の技・茶の心~

登録日:2016年10月27日

 現在の津のまちの基礎を築いた初代津藩主 藤堂高虎。「城づくり」の名人であったと同時に、「人づくり」の名人だったとも言われています。今回は彼の影響を強く受けたと言われる江戸時代初期の大名 小堀遠州との関係を軸に、当時の茶会を通じて築かれた人脈、そして新たな高虎像に迫ります。

 

セレモニー・基調講演・パネルディスカッションなど

とき・内容

 平成28年11月5日(土曜日) 注:第50回高虎楽座、第11回農林水産まつりと同日開催

  • 13時30分~ 高虎サミット開会セレモニー
     藤堂宗家ご紹介、津市長あいさつ、ゆかりの地首長あいさつ・紹介、郷土芸能のアトラクション披露
     
  • 15時~ 基調講演
     
    テーマ:藤堂高虎と小堀遠州の人脈と寛永文化講師:深谷信子氏(茶道文化研究者)
     
  • 16時10分~ パネルディスカッション
     テーマ:藤堂高虎の人づくり
     パネリスト:深谷信子氏、阿部龍太郎氏(直木賞作家)
     コーディネーター:藤田達生氏(三重大学教育学部長)

  • 17時10分~ 閉会セレモニー
     
    サミット宣言採択、次回開催地への旗の引継式

     

ところ

 津市センターパレスホール(大門7-15 津センターパレス5階)

 

入場料

 無料

 

申し込み

 電話またファクス、Eメールで市民交流課へ

 電話番号 059-229-3102
 ファクス 059-227-8070
 Eメール 229-3252@city.tsu.lg.jp

 注:当日参加もできます。

 

関連イベント

  • ゆかりの都市PRブース
    10時~16時 ところ:高虎楽座会場
     
  • お茶席(協力:津茶道協会)
    10時~16時30分 ところ:津市センターパレスホールホワイエ
    注:有料・50人程度
     
  • 手作り甲冑展示(協力:三重ドリームクラブ)
    ところ:津市センターパレスホール内

 

 

高虎公ゆかりの地・津のまち「ええとこ」めぐり 

注:募集は終了しました。

 午前は市内の藤堂高虎公ゆかりの史跡巡り、午後は三重県総合博物館(MieMu)で、参加者限定の高虎関係史料見学などのバスツアーです。

とき

平成28年11月6日(日曜日)8時30分集合 注:16時ごろ終了予定

 

ところ

市本庁舎(西丸之内23-1)集合

 

主な訪問先

津城址付近、寒松院、専修寺、三重県総合博物館ほか

 

 

問い合わせ

第9回高虎サミットin津実行委員会(市民部市民交流課内)

電話番号 059-229-3102

 

詳しくは下記のチラシをご覧ください。

第9回高虎サミットin津のチラシ拡大版こちら(PDF/936KB) 同日開催イベントのチラシ拡大版はこちら(PDF/2MB)
   

 

関連ページ

地図

津センターパレス

大門7-15

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

市民部 市民交流課 国際・国内交流担当
電話番号:059-229-3102
ファクス:059-227-8070