商店街の空き店舗等を借りて出店される人へ経費の一部を補助します

登録日:2019年10月1日

 津市では、商店街等の活性化を図るため、商店街振興団体等と連携し、商店街の空き店舗等を借りて新たな店舗や集客に役立つ施設等として活用する場合、それにかかる経費の一部を補助します。
 

制度内容

制度内容一覧

対象事業

対象経費

補助率

補助限度額

商店街等新規創業支援事業(事業者向け)
空き地・空き店舗等を利用して商店街等の振興に寄与する事業者を誘致する事業で、商店街振興団体等が業種選定、店舗募集、家賃交渉、契約等を行う事業

改装費
(空き店舗等のみ)

3分の1以内

150万円

賃借料
(3年以内に限る)

3分の1以内

月額6万円
注:段階的に減額

商店街共同施設等活用事業(商店街振興団体等向け)
空き地・空き店舗等を利用して休憩所、チャレンジショップ、コミュニティ施設等の集客に役立つ施設として整備・活用する事業で、商店街振興団体等が直接運営に携わる事業

改装費
(空き店舗等のみ)

45%以内

200万円

賃借料
(3年以内に限る)

45%以内

月額9万円
注:段階的に減額

注:商店街等新規創業支援事業の賃借料の補助限度額は、1年目6万円、2年目4万円、3年目2万円と段階的に減額されます。
注:商店街共同施設等活用事業の賃借料の補助限度額は、1年目9万円、2年目6万円、3年目3万円と段階的に減額されます。

注:当初に交付決定された年度以降の補助金交付については、市の予算措置状況や店舗の営業状況などを考慮の上、補助金交付申請書の提出を受けて、判断することになりま
      す。このため、3年間の賃借料の補助をお約束するものではありません。

対象業種

 空き店舗等を活用して行う小売業、サービス業、飲食業(風俗営業等の規則及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法第122号)第2条に該当する業種を除く)など
 

応募期間

 令和元年10月1日(火曜日)から令和元年12月20日(金曜日)まで 17時必着

 注:随時募集。予算がなくなり次第、終了します。
 
 

応募方法

 所定の応募提案書を、出店を希望する商店街振興団体等へ提出してください。
 詳しい提出書類・提出先などは、下記をご覧ください。 

 

 募集書類など


    

問い合わせ

 商業振興労政課商業振興担当 電話番号059-229-3169

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

商工観光部 商業振興労政課
電話番号:059-229-3114
ファクス:059-229-3335