スカイランドおおぼら(キャンプ場・パターゴルフ場、天体観測施設)

登録日:2021年9月10日

 

 

 【PR映像】スカイランドおおぼら紹介動画

 

 

 

スカイランドおおぼら(キャンプ場)をPRする動画をつくりました。

撮影にご協力いただいた皆さんありがとうございました。

スカイランドおおぼら 施設・設備紹介映像

360度動画 スカイランドおおぼら 天体観測施設 「400ミリメートル口径 反射天体望遠鏡」

 スカイランドおおぼらにある「天体観測施設」を紹介します。

天体観測施設は2階建てで、1階部分は倉庫や電源パネルなどがあり、望遠鏡は2階に設置されています。

スカイランドおおぼらの天体望遠鏡は「反射望遠鏡」で「口径400ミリ」のカセグレン式です。

キャンプの夜の思い出に、夏休みの自由研究に夜空の星を見てみてはいかがでしょうか。

望遠鏡の操作は専門の操作員(オペレーター)が付きますのでご安心を。

なお、この望遠鏡で天体観測できる日は決まっており、事前予約が必要になります。

 

スカイランドおおぼらキャンプ場付近の道路情報(ルート案内)

 

 スカイランドおおぼらキャンプ場への道案内動画です。 映像は、スカイランドおおぼらキャンプ場がある「大洞山(オオボラヤマ)」の山裾である美杉町八知地内の県道15号線からのルートを紹介しています。 県道15号線から車で10分少々で到着します。

山道をずんずん登っていくこととなるので、途中で遠く景色が見える場所からは絶景も楽しめます。

スカイランドおおぼらキャンプ場周辺だけでなく美杉町では、昼夜を問わず「鹿」「サル」「イノシシ」などを見掛けることがあります。これらの野生動物は、人間側から威嚇するなど刺激しなければ攻撃的な行動をとることは基本的にありません。

必要以上に近づいたり、餌などをあげたりなどせず、その姿を眺めるだけにしてください。

デッキサイト内テントデッキ

 

 スカイランドおおぼらのデッキサイトにある「テントデッキ」の紹介です。 デッキサイトにあるデッキの大きさを紹介しています。基本サイズは4メートル×3メートルの12平方メートルで、10台前後あり、大きなサイズのデッキが2台あります。 8メートル×6メートルの48平方メートルのデッキと基本サイズより大きなデッキが1台となります。 夏、炎天下のフリーサイトで汗を流しながらキャンプするも良し、木漏れ日の中で無料貸し出しのハンモックに揺られながら読書も良い。 いろいろな楽しみ方で楽しんでください。

 

360度動画 スカイランドおおぼらキャンプ場(キャンプ場1周)

 

スカイランドおおぼらキャンプ場を1周歩いて撮影してみました。 360度動画ですので、お好きな方向や角度でお楽しみください。 撮影を行ったのは令和3年3月上旬ですので、広葉樹は落葉していて雰囲気がさみしい感じもしますが、シーズンが始まる4月下旬には若葉・青葉を楽しんでいただけますので、ぜひキャンプを楽しみに来てください。

 

360度動画について

360度動画は、再生中に映像をご自分のお好きな角度から見ていただけます。

再生画面の左上にコントローラーが表示されていると思いますので、そのコントローラーで操作したり、画面内にカーソルをもっていくと「十字矢印」のマークに変わると思いますので、画面上でクリックした状態(押したまま)で左右上下に動かしてみてください。

 

トイレ棟

360度動画 管理棟前 トイレ棟 男子

 

 

360度動画 管理棟前 トイレ棟 女子

 

 

360度動画 デッキサイト トイレ棟 男子

 

 

360度動画 デッキサイト トイレ棟 女子

 

 

 

 

 

【お知らせ】新型コロナウイルス感染症拡大防止について

      

      

 

  

~ こども大人へ成長させる大人こども心を呼び覚ます  

スカイランドおおぼらは、標高約985メートル(雌岳)の美杉地域のシンボルマウンテンの一つでもある「大洞山(オオボラヤマ)」の中腹に位置し、360度自然に囲まれたキャンプ場、パターゴルフ場、天体観測施設を有する観光施設です。

スカイランドおおぼらキャンプ場からは天候条件が整えば伊勢湾はもちろん、富士山も見えることがあるという。

<平成29年度利用者の声より>

 うちの子、家でゲームばかりしているからキャンプに来ても何もできないんじゃないかな。そんな風に思っていた・・・。

到着後しばらくつまらなそうにしていたんですが、知らないうちに走り回って虫を捕まえたり、巻き割りを手伝ってくれたり、林の中で枝を拾ってくれたりと大活躍。 

自然はこどもを成長させてくれるんだと感じた1日でした。

 

 ・ スイランドおおぼら施設紹介へ

 ・ スカイランドおおぼら施設写真へ

 ・ スカイランドおおぼら星空写真へ

 

 

スカイランドおおぼら施設紹介

 使用期間

 

施設 使用期間 休業日
キャンプ場

 

 1 4月27日から6月30日までの日曜日、金曜日および土曜日ならびに4月29日

   から5月5まで

 2 7月1日から8月31日まで

 3 9月1日から同月30日までに日曜日、金曜日および土曜日

 

-
天体観測施設

 

 4月27日から9月30日までの金曜日および土曜日

 

 -
パターゴルフ場

 

 4月1日から11月30日まで

 

 水曜日(7月および8月中の水曜日を除く。)

 

 使用時間

 

キャンプ場 使用開始日の13時から使用終了日の11時まで
天体観測施設 8時30分から22時まで
パターゴルフ場 9時から17時まで

 

 申込期間

 

キャンプ場 使用しようとする日が属する月の6カ月前の月の初日~3日前
天体観測施設 使用しようとする日が属する月の6カ月前の月の初日~3日前
パターゴルフ場

個人利用の場合は終了時間(17時)の1時間前まで

団体利用の場合は使用しようとする日が属する月の6カ月前の月の初日~3日前

 

 利用料金

 

使用区分 使用料
キャンプ場 キャンプ施設 入場料 小学生・中学生 1人につき1夜当たり 520円
高校生以上

1人につき1夜当たり

1,040円
テント台付きサイト 1サイトにつき1夜当たり 2,090円
フリーテントサイト 1サイトにつき1夜当たり 1,570円
貸しテント 1張りにつき1夜当たり 1,570円
管理棟 8時30分~17時 1人につき 520円
17時~22時 1人につき 620円
22時~8時30分 1人につき 1,040円
バーベキューハウス(台付き)

1人につき3時間以内

310円

天体観測施設
 
 
 
 

8時30分から17時まで 1人につき 520円 
17時から22時まで 
  
  
 小学3年生以下 1人につき1時間当たり  無料 
 小学4年生以上・中学生 1人につき1時間当たり  200円 
 高校生以上 1人につき1時間当たり  310円 
22時から翌日の8時30分まで   1人につき1時間当たり 520円 
 パターゴルフ場 中学生以下 1ゲームにつき 520円 
  高校生以上 1ゲームにつき 830円 
  回数券 12ゲーム  8,380円 
  会員券 1年  10,470円 

(補足)

・1夜とは、13時から翌日の11時までをいう。

・使用許可を受けた時間区分を超えてバーベキューハウスを使用した場合の使用料は、当該時間区分に係る使用料に、その超えて使用した1時間(1時間未満は、1時間とする。)ごとに当該使用料の3分の1の額を加算する。

・パターゴルフ場の1ゲームは、18ホールとする。

・パターゴルフ場の使用料には、ボールおよびパターの使用料を含むものとする。

 

設備器具の使用料

 

名称 区分 使用料
毛布 1枚につき1日当たり 410円
寸胴なべ 1個につき1日当たり 410円
大なべ 1個につき1日当たり 310円
中なべ 1個につき1日当たり 200円
鉄板 1枚につき1日当たり 310円
バーベキュー炉 1個につき1日当たり 520円
バーベキュー台 1台につき1日当たり 1,040円
飯ごう 1個につき1日当たり 100円
食器5品 1組につき1日当たり 100円
やかん 1個につき1日当たり 100円
バケツ 1個につき1日当たり 100円
まな板 1枚につき1日当たり 100円
包丁 1本につき1日当たり 100円
ざる 1個につき1日当たり 100円
おたま 1個につき1日当たり 100円

注:設備器具は数に限りがありますので、使用を希望する人は予約の際に合わせて確認してください。

 

スカイランドおおぼら施設写真

 

スカイランドおおぼらキャンプ場「フリーテントサイト」からシンボルマウンテンである「大洞山」を撮影。

毎年夏休み期間に見頃を迎えるひまわりで作った巨大迷路も好評です。

フリーテントサイトエリアを撮影。

遠くに見えている山は「尼ケ岳」。

東海自然歩道を散策するハイカーが、スカイランドおおぼらを起点に大洞山から尼ケ岳を縦走する姿もよく見受けられます。

 

木漏れ日の中にテント設営ができるデッキが設置されているキャンプエリアが「テント台付きサイト」。

フリーサイトとは一味違った雰囲気が楽しめます。

風に揺れる木の葉が奏でる自然の音に耳を傾けるてみると、心が和みます。

 

こちらの写真も「テント台付きサイト」エリアを撮影したもの。

 

キャンプエリアにある「炊事棟」を撮影したもの。

この炊事棟と同規模の物がもう1棟あるので、団体でも利用することができ、大人数でのキャンプも可能です。

管理棟の中を撮影したもの。

変わりやすい山の天気。急な豪雨時の一時避難場所としても利用できます。

大自然の中で企業研修などを行う時には管理棟を基点に野外活動・研修を企画してみるのもお薦めです。

スカイランドおおぼらが誇る天体観測施設の外観。屋上のドームは開閉し、天体望遠鏡で夜空を観測できます。一度に大勢で観測することができないため、交代での使用になります。1家族4人であれば1時間に3~4つの天体を観測することができます。

月・金星・木星・土星など惑星・衛星などを中心に夏の星空を観測してみてはいかがでしょうか。

土星は輪がくっきり観測できたり、木星であれば模様が観測できたりと、家庭用望遠鏡とは一味違う喜びや発見ができるかも。

これが、天体望遠鏡。

400ミリメートル口径でコンピューター制御で観測したい天体をパソコンで選び指示を出せば、自動で望遠鏡とドームが動き出します。ドーム回転の迫力に思わず利用者からは「おーお」という声が上がるほどです。

観測する望遠レンズの倍率は高倍率まであります。高い倍率のレンズは天体専門家でないと扱えませんが、それでも迫力満点の観測ができる。

月の表面のクレーターも条件が整えばくっきり見えます。

パターゴルフ場を撮影したもの。山間部の傾斜など多彩な起伏もこのパターゴルフ場の魅力。子どもから大人まで楽しむことができます。

ただし、日頃ゴルフで鍛えた腕を披露しようとスコアを意識した途端に攻略の難易度の高さに気付くでしょう。

楽しく気楽にプレーする?ハイスコアを狙う?さてどちらで楽しむかはあなた次第。

別角度から撮影。

遠く山を見下ろすロケーションは抜群。

涼やかな山風を体いっぱい浴びながら、レッツプレー!

パターゴルフ場の管理棟外観。

 

 管理棟の中を撮影。

多くの人が一堂に会すこともできるので、団体でパターゴルフ大会を開く人もいます。

パターもボールも利用料金に含まれているので、手ぶらでも楽しむことができるのもグッド!

 

 スカイランドおおぼら星空写真

 

 撮影日時:2018年8月18日 0時30分ごろから 撮影場所:津市美杉町八知7956-1「スカイランドおおぼらキャンプ場フリーテントサイト」 撮影設定など:CanonEOSX4 / ISO1600 / シャッタースピード15秒 / 90枚撮影 / F3.5 / 比較明合成 / 色合い等補正

 

【PR映像】美杉町の美しい星空

 

 

ご予約・お問い合わせ先

・ スカイランドおおぼら 電話 059-272-1138(ファクス兼)

注:日中、屋外にて除草作業などにより電話に出ることができない場合があります。

  その場合は、お手数をお掛けしますが美杉総合支所地域振興課へご連絡をお願いします。

 

・ 美杉総合支所 地域振興課 電話 059-272-8085 ファクス 059-272-0439

 

 

 

 

 

地図

スカイランドおおぼら

津市美杉町八知7956-1

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

美杉総合支所 地域振興課
電話番号:059-272-8080
ファクス:059-272-1119