スマートフォンなどを利用した納付

登録日:2019年7月3日

スマートフォンなどを利用して 税金と国民健康保険料の納付が可能になりました

市役所や金融機関、コンビニエンスストアなどの窓口に出向くことなく、スマートフォンなどで納付書のバーコードを読み取り納付することができます。

事前にスマートフォンなどに専用アプリをインストールして、利用登録、利用可能金融機関の口座設定等を行ってください。

アプリは、「PayB」 と 「ヤフーアプリ」 の2種類です。

注:令和元年9月30日(月曜日)から「ヤフーアプリ」が「PayPay」に変わります。

 

ご利用いただける料金

(1)市税

市民税・県民税(普通徴収)、固定資産税・都市計画税、軽自動車税

注:納付に関するお問い合わせ      

政策財務部収税課整理担当 059-229-3135

 

(2)国民健康保険料

注:納付に関するお問い合わせ       

健康福祉部保険医療助成課 059-229-3161

 

ご利用可能な金融機関 

「PayB」をご利用の人

百五銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行など

注:その他の金融機関についてはこちら(外部リンク)でご確認ください。

 

「ヤフーアプリ」をご利用の人

百五銀行、第三銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行など

注:その他の金融機関についてはこちら(外部リンク)でご確認ください。
 

ご注意ください

○次の場合はスマートフォンなどでは納付できません。

  • 納期限を過ぎた場合
  • 納付書に納付用バーコードが印字されていない場合
  • 納付書1枚あたりの金額が30万円を超える場合
  • 金額を訂正した場合
  • 破損や汚損などでバーコードが読み取りできない場合
  • 当該口座等に支払い金額以上の残高がない場合

○領収書は発行されません。

○専用アプリのダウンロードは無料です。ただし、ダウンロードおよび利用にかかるパケット通信料はご本人負担となります。

○市役所での入金確認に時間がかかります。そのため納付後すぐに納税証明書等を発行することができません。すぐに納税証明書等が必要な場合は、市役所、総合支所で納付いただくか、金融機関やコンビニエンスストアの窓口で納付いただき、申請時に領収書をご提示ください。

○軽自動車の車検に必要な「軽自動車税車検用納税証明書」については、当初の納期限内にスマートフォンなどでの納付をされた場合に限り6月下旬ごろに郵送します。なお、前年度分までに未納があるときは郵送されませんのでお早めに津市にご連絡ください。

 

ご利用方法

  1. スマートフォンなどに専用アプリをインストールします
  2. 利用登録、利用可能金融機関の口座設定等を行います
  3. 専用アプリのカメラで納付書のバーコードを読み取ります
  4. 納付金額等の内容を確認し、納付します

 

詳しいご利用方法については以下よりご確認ください。 

「PayB」をご利用の人はこちら(外部リンク)

 

 

「ヤフーアプリ」をご利用の人はこちら(外部リンク)

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 収税課 整理担当
電話番号:059-229-3135
ファクス:059-229-3331