「キャッシュレス決済及びJPQRセミナー」は延期します

更新日:2020年2月28日

延期

令和2年3月6日(金曜日)に開催を予定していました、「キャッシュレス決済及びJPQRセミナー」は、全国的な新型コロナウイルス感染の状況から、参加者および関係者の健康と安全を最優先に考慮し、開催を延期させていただくことになりました。
誠に申し訳ありませんが、ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。
延期後の開催日程については決まり次第、当ホームページなどでお知らせします。
 

以下は、開催予定だった内容です。


 

チラシ表面チラシ裏面

 

 小売店舗などにおけるキャッシュレス決済の普及は、現金取扱に掛かる時間短縮やコスト低減など、事業者の生産性向上に加えて、消費者の買物における利便性の向上につながります。

 また、消費税率引上げに伴い、国による駆け込み・反動減対策として、中小・小売業事業者によるキャッシュレス決済手段を用いた消費者へのポイント還元支援策が実施されているところであり、さらに令和2年度には、マイナンバーカードを取得し事前登録等を行った利用者に対して、国がプレミアム率25パーセントの「マイナポイント」を付与する事業が実施される予定です。

 この「マイナポイント」を使えるお店を開拓するため、総務省ではJPQRを活用することとしており、令和2年5月末からの全国展開に先駆けて、津市において導入することとし、キャッシュレス決済及びJPQRセミナーを開催します。

 

とき

 令和2年3月6日(金曜日) 14時から16時50分まで(受け付けは13時30分~)

 注: 延期後の開催日程については決まり次第、当ホームページ等でお知らせいたします。

 

ところ

  津商工会館(津商工会議所 本所) 5階会議室(津市丸之内29番14号)

  

対象

 津市内の小売、飲食等のサービス業の人、キャッシュレス決済に興味のある人、すでに複数のQRコード決済サービスを利用している事業者 など

 

定員

 先着50人程度

 

参加費

 無料

 

内容

第1部

キャッシュレス決済セミナー(40分)

決済サービス:BankPay、PayPay、楽天Payの説明)

 

第2部

JPQRセミナー(80分)

  • キャッシュレス決済と「JPQR」とは
  • JPQRとマイナポイントの関係
  • JPQRの対象サービスと申込方法、JPQRの利用開始の流れ(決済サービス:ゆうちょPayの説明)
  • 個別相談、申し込みサポート

 

申し込み

 専用申し込みページにアクセスし、必要事項を記入の上お申し込みください。

 注: 延期後の詳細が決まり次第、専用申し込みページを案内させていただきます。

 

締め切り

 令和2年3月4日(水曜日)

 注: 延期後の締切日程については決まり次第、当ホームページ等でお知らせいたします。

 

主催等

 主催:津市、津商工会議所

 後援:三重県

 

JPQRとは

  JPQRとは、一般社団法人キャッシュレス推進協議会により策定されたコード決済の統一規格であり、複数社ある決済QRコードを1枚のQRコードにまとめる(統一化)ことで、1枚のQRコード(JPQR)で複数社の決済に対応します。

 一般社団法人キャッシュレス推進協議会のホームページ

  

その他

 多くの事業者の皆さんに参加いただくために、他の人の妨げにならない範囲での途中入退場は自由とします。

 当日、会場内でキャッシュレス決済サービスがPRブースを設ける予定です。
(参加予定決済サービス:BankPay、PayPay、ゆうちょPay、楽天Pay)

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

商工観光部 商業振興労政課
電話番号:059-229-3114
ファクス:059-229-3335