感染の再拡大防止のためのポイントをおさえよう

登録日:2021年3月29日

引き続き、コロナ対策へのご協力をお願いします

外出しやすい季節になりましたが、感染予防対策は気が抜けない状況が続いています。

一人一人の意識が、再びの感染拡大を防ぐことにつながります。

ご自身や身近な人を守るために、引き続き、マスクの着用・3密の回避・手洗い・消毒 など、ポイントをおさえた感染予防対策を徹底しましょう!

 

以下のタイトルをクリックすると各項目へジャンプします。

 

 

感染リスクが高まる「5つの場面」

これまでの新型コロナウイルスの感染拡大の経緯から、感染リスクが高い行動や場面が明らかになってきました。

以下で紹介する感染リスクが高まる「5つの場面」を避けるよう注意しましょう。

  (令和2年10月23日「新型コロナウイルス感染症対策分科会提言」を基に作成) 

 

場面 1  飲酒を伴う懇親会など

  • 飲酒による注意力の低下や大声での会話による飛沫の飛散
  • 回し飲みや箸などの共用

 

場面 2  大人数や長時間の飲食

  • 接待を伴う飲食、はしご酒など
  • 大声になり飛沫が飛びやすくなる大人数(例えば5人以上)での飲食

 

場面 3  マスクなしでの会話

  • 近距離のマスクなしでの会話(カラオケ、車やバスで移動する際の車中など)

 

場面 4  狭い空間での共同生活

  • 寮の部屋やトイレなどの共有

     

場面 5  居場所の切り替わり

  • 仕事で休憩時間に入った時など
  • 休憩室、喫煙所、更衣室など

 

 

 

感染の再拡大防止のためのポイント

会食編

人数が増えるほど感染リスクが高まります。

大人数や長時間の飲食は、親族間であっても参加を控えて、会食は少人数で、家族やなるべく普段一緒にいる人と行いましょう。

 

会食編

 

お店を選ぶとき

  • 換気が良いお店
  • 座席間の距離が十分あるお店
  • 適切な大きさのアクリル板が設置されているお店
  • 混雑していないお店

 お店を選ぶとき

 

食事をするとき

  • 短時間で済ませる
  • 箸やコップは使い回さず、一人一人で
  • 深酒しない
  • 大声を出さない
  • 会話のときはマスクを着用する

 食事をするとき

 

 

生活編

 

歓送迎会、宴会を伴う花見など、多数の人が集まる飲食を伴う催し物の実施、参加は控えてください。 

生活編

 

外出するときは

  • 手指消毒、マスク着用など感染予防対策を徹底する
  • 空いた時間と場所を選ぶ
  • 混雑した場所での食事は控える
  • 県外へ移動するときは、移動先の感染状況をや移動に関する方針などをよく確認し、必要性について慎重に検討する
  • 体調が悪い場合は、外出を避ける

 

外出するときは

 

 

 

発熱などの症状があるときは…

体調に異変を感じたときは、自己判断せず、まずは身近な医療機関に相談しましょう。

 

受診方法 と 相談先

発熱などの症状があるときは、

  1. まずは、かかりつけ医等の身近な医療機関 に、電話 でご相談ください。 
  2. 相談する医療機関に迷う場合は、「受診・相談センター」へご相談ください。

注:診療時間や受診方法等が通常と異なる可能性がありますので、受診前に電話でご相談ください。

注:相談先の案内に従って受診してください。受付可能時間には限りがあるため、すぐに受診できない可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

 

受診・相談センター

9時から21時まで(土曜日・日曜日、祝日も対応) 

  • 津保健所 電話059-223-5345
  • 桑名保健所 電話0594-24-3619
  • 鈴鹿保健所 電話059-392-5010
  • 松阪保健所 電話0598-50-0518
  • 伊勢保健所 電話0596-27-5140
  • 伊賀保健所 電話0595-24-8050
  • 尾鷲保健所 電話0597-23-3456
  • 熊野保健所 電話0597-89-6161
  • 四日市市保健所 電話059-352-0594

注:21時から翌9時までは、三重県救急医療情報センター(電話:059229-1199)にご相談ください。

注:回線が混み合っている場合は、電話がつながりにくくなりますのでご了承ください。

注:聴覚に障がいのある人をはじめ、電話での相談が難しい場合は、Eメール(yakumus@pref.mie.lg.jp)またはファクス(059-224-2344)でご相談ください。

関連ページ

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 健康づくり課
電話番号:059-229-3310