新型コロナワクチン接種について

更新日:2021年4月19日

新型コロナワクチン接種のお知らせ

 

津市新型コロナワクチン接種予約サイト

5月1日(土曜日)8時30分から集団接種会場の接種予約を受け付けます。予約開始までしばらくお待ちください。

接種協力医療機関(125カ所)は5月12日(水曜日)から順次受け付けを開始します。

 

  新型コロナウイルス感染症拡大防止の対策として、新型コロナワクチン接種を実施します。津市では現在、市民の皆さんのワクチン接種に向けて、国の示す優先順位等に従って準備を進めています。詳細や決定事項については、随時当ページでお知らせしています。

 

当面の対応 ◆接種概要 ◆接種場所・予約方法 ◆電話相談窓口(コールセンター) ◆接種の同意について ◆副反応について ◆関連情報 ◆Q&A ◆【Other Language】外国語(がいこくご)

  

 ◆◆更新情報◆◆

 

当面の対応

 4月のワクチン供給量

 津市には4月5日の週に1箱(487人分)、4月26日の週に1箱(487人分)の合計974人分のワクチンが供給される予定です。
 これは、津市の65歳以上の高齢者人口約8万5,000人の1.1パーセント分にしか満たず、ごくわずかの供給量となります。

 4月供給量を踏まえて、津市では、4月12日(月曜日)から介護老人保健施設の利用者から順に接種を始めています。 

 このページの先頭へ

ワクチン接種概要

 新型コロナウイルス感染症のワクチンは、希望する全ての皆さんが無料で接種を受けることができます。

 

 対象

 津市に住民登録のある16歳以上の人
 

 注:長期間入院または入所しているなど、やむを得ない事情がある場合には、例外的に住民票所在地以外で接種を受けることができます。詳しくはお問い合わせください。

 

 優先順位  

 国が定めた接種優先順位に基づき、次の1~4の順に、順次接種していく予定となります。

優先順位 対象者 接種状況
1 医療従事者等の人 実施中
2

65歳以上の高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた人)

実施中
3 65歳以上の高齢者以外で基礎疾患を有する人、高齢者施設等で従事している人 注: 未実施
4 それ以外の人 未実施

注:基礎疾患の対象は現在のところ、次のとおりとされています。
 (1) 以下の病気や状態の方で、通院や入院をしている方
 ・慢性の呼吸器の病気
 ・慢性の心臓病(高血圧を含む。)
 ・慢性の腎臓病
 ・慢性の肝臓病(肝硬変等)
 ・インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
 ・血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
 ・免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)
 ・ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
 ・免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
 ・神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
 ・染色体異常
 ・重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害が重複した状態)
 ・睡眠時無呼吸症候群
 ・重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)
 (2) 基準(BMI 30以上)を満たす肥満の方 

注:基礎疾患は自己申告制で、予診票に記入し申告いただくこととなります。診断書等は不要です。

このページの先頭へ 

 接種回数

 当面供給される予定のファイザー社製のワクチンについては、2回接種となります。
 1回目の接種から、3週間後に2回目を接種します。

 

 接種券

 国が示す優先順位に応じて、接種時期が近づき次第、対象者に個別に接種券を郵送します。65歳以上の人には4月2日に接種券を発送しました。64歳以下の人の接種券の発送時期は未定です。
 接種券は接種を受ける際に必要になりますので、2回目のワクチン接種が終わるまで大切にお持ちください。

◆発送内容(65歳以上対象分)

hassounaiyou

(3)ワクチン説明書(PDF/190KB)(4)予診票(PDF/341KB)はこちらからダウンロードもできます。

 

◆接種券の再発行について

 接種券を紛失・破損した場合や、発送後に住所変更などにより接種券が届かない場合は、原則住民票所在地の市町村で再発行を受けることができます。接種券の再発行には申請が必要ですので、詳しくは新型コロナワクチン接種予約・相談電話窓口(電話:0570-059567)までお問い合わせください。

 このページの先頭へ

接種場所・予約方法

  必ず集団接種会場か接種協力医療機関のどちらかを選んで接種予約をしてください。

 注:重複予約はしないでください。 また、都合が悪くなった際は必ず予約取り消しの連絡をしてください。
 注:接種当日に自宅で体温を測定し、37.5度以上の発熱がある場合や体調が悪い場合などは接種を控えて、予約先に連絡してください。
 注:高齢者施設等入所者については、施設で接種できる場合があります。施設等からの連絡をお待ちください。

  

集団接種会場

会場 開設日時 接種開始日 予約開始日 予約方法(電話またはインターネット)
津センターパレス1階
(大門7-15)
  • 木曜日・土曜日14時~17時
  • 日曜日、祝・休日9時30分~12時30分、14時~17時
5月13日
(木曜日)
5月1日
(土曜日)
8時30分から
久居インターガーデン内
(久居明神町2490)
イオンモール津南3階
イオンホール
(高茶屋小森町145)
  • 木曜日・土曜日14時~17時
  • 日曜日、祝・休日10時15分~13時15分、14時45分~17時45分

 

 ◆駐車場のご案内

 各会場には駐車場がありますが、接種当日は混雑する恐れがありますので、予約時間には余裕をもってご来場ください。

 

注:公共施設を活用した巡回型集団接種会場については、進捗状況に応じて、6月中旬以降に開設予定です。

  このページの先頭へ 

接種協力医療機関

接種場所 接種開始日  予約開始日  予約方法
市内の接種協力医療機関(125カ所)
詳しくはこちら(PDF/206KB)
5月24日(月曜日)
から順次開始
5月12日(水曜日)
から順次開始
 各接種協力医療機関に直接電話で予約

注:各接種協力医療機関で順次接種が始まります。また、市内の一部医療機関では、現在医療従事者の接種を行っているため、65歳以上を対象とした接種開始は6月以降となる場合があります。

  このページの先頭へ

接種当日の持ち物

 接種当日は以下のものを持参してください。

  • 接種券(台紙からはがしたり切り離したりせずそのままお持ちください)
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)
  • 予診票 注:事前に必要事項を記入して持参すると接種場所での待ち時間が短縮されます。
  • お薬手帳(お持ちの場合)

 

電話相談窓口(コールセンター)

 津市新型コロナワクチン接種予約・相談電話窓口(コールセンター)

電話:0570-059567 (受付時間 8時30分~18時) 注:土曜日、日曜日、祝日も対応 

 【内容】津市のワクチン接種の手続きや予約に関すること

 

 みえ新型コロナウイルスワクチン接種ホットライン

電話:059-224-2825 (受付時間 9時~21時) 注:土曜日、日曜日、祝日も対応

 【内容】ワクチン接種に関する質問・相談

 

 厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話:0120-761770 (受付時間 9時~21時) 注:土曜日、日曜日、祝日も対応  

対応言語:日本語・英語(English)・中国語(汉语)・韓国語(한국・조선어)・ポルトガル語(Português)・スペイン語(Español)・タイ語(ภาษาไทย)(受付時間18時まで)・ベトナム語(Tiếng Việt)(受付時間10時から19時)

 【内容】ワクチンの有効性や安全性など制度全般に関すること

 

聴覚に障害のある方は、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページをご覧ください。

 このページの先頭へ

接種の同意について 

  新型コロナワクチンは皆さんに接種をお勧めしていますが、接種を受ける人の同意がある場合に限り接種が行われます。接種を受ける人は、感染症予防の効果と副反応のリスクの双方を理解した上で、自らの意志で接種を受けてください。病気で治療中の人や妊娠中の人など、体調面で不安がある人は、かかりつけ医等に相談してください。

 このページの先頭へ

副反応について

  一般的にワクチンの接種後には、ワクチンが免疫をつけるための反応を起こすため、接種部位の痛み、発熱、倦怠感などの副反応のほか、アレルギー反応であるアナフィラキシーが起きる場合があります。治療を要したり、障害が残るほどの副反応は極めて稀ではあるものの、ゼロではありません。

 予防接種により健康被害が生じたと認められた場合には、予防接種法に基づく救済(医療費や障害年金などの給付)が受けられます。詳しくは厚生労働省ホームページをご覧ください。

 このページの先頭へ

詐欺にご注意ください

 県や市の職員の名前を騙り、新型コロナワクチンが接種できると言い、現金を要求する不審な電話が掛けられています。行政機関等が新型コロナワクチンに関して、現金を要求することはありません。不審な電話やメール、訪問には騙されないようご注意ください。

 詐欺行為と思われる場合はすぐ110番または最寄りの警察署にご連絡ください。また、国民生活センター新型コロナワクチン詐欺消費者ホットラインでは無料相談を受け付けています。

【相談先】国民生活センター 新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン(電話:0120-797-188)

 

関連情報

 新型コロナワクチンに関する情報(首相官邸、厚生労働省、三重県ポータルサイト)

 このページの先頭へ

 新型コロナワクチンに関するQ&A

 このページの先頭へ

【Other Language】外国語(がいこくご)

 外国語(がいこくご)の新型(しんがた)コロナワクチン(ころなわくちん)の注射(ちゅうしゃ)のお知らせ(おしらせ)、予診票(よしんひょう)(あなたの 体(からだ)の 様子(ようす)などを書(か)く 紙(かみ))、ワクチンの説明書(わくちんのせつめいしょ)などは、厚生労働省ホームページ(こうせいろうどうしょうほーむぺーじ)でみることができます。

 

 このページの先頭へ

ダウンロード

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 新型コロナウイルスワクチン接種推進室
電話番号:059-229-3353
ファクス:059-229-3346