緊急事態措置に係る津市の公共施設休止等の対応

登録日:2021年9月14日

 三重県は、令和3年9月9日(水曜日)に「三重県緊急事態措置」(三重県ホームページ)を改訂し、措置実施期間を9月30日(木曜日)まで延長しました。 緊急事態措置においては、集客施設の営業時間の短縮等の要請をする一方、人流抑制を図るための県管理施設の閉鎖や利用制限を実施しています。

 このことを受け、本市では、現下の感染状況を踏まえ、三重県の取り組みと協調して効果的な感染拡大阻止に向けた取り組みを実施することとし、津市の公共施設については措置実施期間中、以下のとおり対応します。

 

休止等を実施する施設一覧

休止等(一部休止、時間短縮等を含む)を実施する施設はこちら(PDF/436KB)をご覧ください。
令和3年8月26日(木曜日) 新規掲載
令和3年8月27日(金曜日) 更新(津なぎさまち旅客船ターミナル、空港島旅客船ターミナル(常滑市))
令和3年9月9日(木曜日) 更新(休止等の期間の一律延長)

  • 休止:計409施設 ・・・市民センター、公民館、サオリーナ、津リージョンプラザ、メッセウイング・みえ、津なぎさまち旅客船ターミナルなど
  • 一部休止:計65施設 ・・・久居アルスプラザ、中勢グリーンパーク、子育て支援センター、児童館など
  • 時間短縮:計4施設 ・・・道の駅津かわげ、一志温泉やすらぎの湯、湯の瀬、あのう温泉
  • 新規予約停止:計1施設 ・・・本城山青少年公園

 

緊急事態措置に係る市施設の対応方針

施設の休止または一部休止

 人流を抑制し、市民が感染するリスクを低減する観点から、次の1から6までに掲げる施設は、休止または一部休止(遊具の使用制限や新規予約の停止等)します。

    1 集会施設(コミュニティセンター、集会場、隣保館、公民館等)
    2 文化施設(文化センター、図書館、資料館等)
    3 スポーツ施設(体育館、テニスコート等)
    4 観光施設(キャンプ場、公園、宿泊施設、市営レストラン等)
    5 教育児童施設(児童館、子育て支援センター)
    6 産業施設(メッセウイング・みえ等)

  • 子育て支援センター等における相談事業や、生活必需サービスの側面を有する有料の温浴施設、道の駅津かわげ等については、感染防止対策を徹底しながら、営業を継続します。
  • 市施設に入居する団体の事務所や民営レストランについては、各事業者の判断により休止または営業継続します。
  • 投票所や避難所となっている休止施設については、912日(日曜日)の三重県知事選挙期日や発災時において、感染防止対策を徹底した上で、開設します。

 

営業等を継続する施設における対応など

 営業等を継続する施設(有料の温浴施設等)について、営業時間は20時までとしますが、今後の感染状況の推移等に応じて、適宜営業継続の是非を判断します。

  • 県外からの公共施設の利用については、引き続き自粛について協力をお願いいたします。
  • 感染防止対策の徹底のため、密になることが想定される施設については、入場制限や入場者の整理・誘導などを行いますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。 

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部 財産管理課
電話番号:059-229-3125
ファクス:059-229-3444