住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

登録日:2022年5月2日

・スマートフォン版ページを表示する

・PC版ページを表示する

1 概要

 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、さまざまな困難に直面した方々が、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円を支給します。

・制度概要のチラシのダウンロードはこちら(日本語版)(PDF/674KB)

 

●外国語版(がいこくごばん)の「制度概要」のチラシEnglish/Espanol/Portguēs/Tagalog

A special cash payment for households which are exempt from the resident tax(PDF/353KB)

Subsidio Especial Extraordinario para Familias Exentas de Impuesto Residencial(PDF/387KB)

Subsídio Especial Extraordinário para Famílias Isentas do Imposto Residencial (PDF/336KB)

ESPESYAL NA TULONG PINANSYAL PARA SA MGA PAMILYA NA WALANG BINAYARANG RESIDENT TAX (PDF/120KB)

 

●外国版(がいこくばん) の「臨時特別給付金支給要件確認書」記載要領の記入例(チラシ) English/Espanol/Portguēs/中文/tiếng Việt /Tagalog

Confirmation of Special Cash Payment for Households Which Are Exempt From the Resident Tax(Sample)(PDF/686KB)

Carta de Confirmación sobre Requisitos Necesarios para el Otorgamiento del (Ejemplo)(PDF/824KB)

Documento de Confirmação dos Requisitos para Pagamento do Auxílio Especial Extraordinário (Rinji Tokubetsu Kyufukin)(Como preencher)(PDF/710KB)

以住民税免税住户等为对象的临时特别给付金的给付要件确认书(填写示例)(PDF/510KB)

Giấy xác nhận điều kiện nhận trợ cấp đặc biệt tạm thời dành cho hộ dân không phải đóng thuế cư trú(Ví dụ)(PDF/433KB)

CONFIRMATION NOTICE PARA SA ESPESYAL NA TULONG PINANSYAL PARA SA MGA PAMILYA NAWALANG BINAYARANG RESIDENT TAX(Sample)(PDF/473KB)

2 支給対象世帯

 本市の区域内に住所を有する人で、次の⑴または⑵に該当する世帯に支給します。

 ただし、住民税が課税されている者の扶養親族等のみからなる世帯は除きます。

 

⑴住民税非課税世帯

 基準日(令和3年12月10日)において世帯員全員の令和3年度の住民税(均等割)が非課税である世帯

 対象と思われる世帯に対し、「臨時特別給付金支給要件確認書」(以下「確認書」という)を2月9日より送付します(一部申請が必要な場合があります。)

 住民税非課税世帯の受給要件、受給方法等の詳細については、住民税非課税世帯に対する臨時特別給付金についてをご確認下さい。

 

⑵家計急変世帯

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、住民税非課税世帯と同様の事情にあると認められる世帯

 確認書は送付されませんので、「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金申請書(請求書)(家計急変世帯分)」の提出による申請が必要になります。

 家計急変世帯の受給要件、受給方法等の詳細については、家計急変世帯に対する臨時特別給付金についてをご確認下さい。 

 

3 支給額

 1世帯当たり10万円を支給します。

 注:(1)、(2)を重複して受給することはできません。また、本給付金は非課税所得です。

 

4 その他

⑴配偶者からの暴力(DV)を受けている方について

 配偶者等やその他親族からの暴力等を理由に津市に避難している方で、津市に住民票を移していなくても、ご自身の収入が住民税非課税相当であれば、下記の手続きをしていただくことで、居住地である津市から給付金を受け取ることができます。

  1. 「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金に係る配偶者やその親族からの暴力等を理由に避難している旨の申出書(以下「申出書」という)」および一定の要件を満たすことが確認できる書類の提出 

     【一定の要件を満たす旨を確認できる書類の例 】

    ・配偶者に対する保護命令決定書の謄本と確定証明書等

    ・婦人相談所、配偶者暴力相談支援センター等が発行する証明書(「住民税非課税世帯に対する臨時特別給付金用DV等被害申出受理確認書」についても同様に取り扱います)

    ・住民基本台帳事務における支援措置(閲覧制限等)の決定通知書

     

    申出書は下記リンクよりダウンロードできます。また、ダウンロードが困難で郵送を希望される場合は、福祉政策課(電話059-229-3150)にお問い合わせ下さい。

     住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金に係る配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している旨の申出書

    ダウンロードはこちら(PDF/121KB)

     住民税非課税世帯に対する臨時特別給付金用DV等被害申出受理確認書

    ダウンロードはこちら(PDF/535KB)

     

     

  2. 提出していただいた申出書および添付書類の内容を確認後に津市から送付される「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金申請書(請求書)の提出(申請方法の詳細についてはこちらをご確認ください。)

  

⑵基準日(令和3年12月10日)に居住地に住民票がない方について(施設等へ入所している方も含む)

基準日において、いずれの市区町村の住民基本台帳にも記録されていない方

 基準日以前に住民票を消除された方で、基準日において日本国内で生活していたが、いずれの市区町村の住民基本台帳にも記録されておらず、基準日の翌日以降、津市において住民基本台帳に記録されたときは、津市で受給対象者となります。受給するためには申請が必要になりますので、福祉政策課(電話059-229-3150)までお問い合わせ下さい。

 申請期限は令和4年9月30日です。

 

措置入所されている障がい者および高齢者

 虐待等やむを得ない事由により津市が入所等の措置を講じた障がい者及び高齢者は、課税状況を確認し、対象者の方に確認書を送付します。

 

措置入所されている児童または里親に委託されている児童

 津市に所在する児童養護施設等に措置入所されている児童や里親に委託されている児童は、独立した世帯とみなして所得要件を満たす場合は受給対象となります。基準日において住民票を移していない入所施設に入所等されている児童に対しては、申請書を送付します.

 申請期限は令和4年9月30日です。 

  

5 制度に関するお問い合わせ

福祉政策課

受付窓口: 津市役所1階 12番窓口
電話番号:

059-229-3150(FAX:059-229-3334)

受付期間: 8時30分~17時15分(土・日曜日、祝・休日を除く)

内閣府コールセンター

電話番号: 0120-526-145
受付時間: 9時~20時(土・日曜日、祝・休日を除く)

 

(注)詐欺にご注意ください

 臨時特別給付金を装った「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください。

 自宅や職場などに津市や三重県、厚生労働省の職員をかたった不審な電話などがあった場合は、最寄りの警察署か津市消費生活センターにご連絡ください。

   ・津警察署(代表) 059-213-0110

   ・津南警察署(代表) 059-254-0110

   ・津市消費生活センター 059-229-3313

 

関連ページ

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 福祉政策課
電話番号:059-229-3150
ファクス:059-229-3334