業務委託における1者との随意契約による契約締結状況

更新日:2022年12月1日

 随意契約とは、地方公営企業法施行令第21条の14第1項第1号から第9号又は地方自治法第234条及び同法施行令第167条の2第1項第1号から第9号の規定により、任意に特定の者を選定して、その者と契約を締結する方法で、競争入札を建前とする地方公営企業の契約方法の特例です。
 このうち各法令における第2号から第9号の規定については、1者との随意契約に関連する規定となっており、本市が発注する業務委託においてもこれらの規定に基づいて契約を締結していますので、その契約締結状況について下記のとおり公表します。
 なお、第3号に基づく随意契約の契約締結状況については、こちらをご覧ください。

 

第2号から第9号までの規定

  各法令における第2号から第9号までの規定については、下記PDFをご覧ください。

 

第2号、第4号から第9号までの規定に基づく随意契約の契約締結状況について 

  (令和4年11月現在)

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

上下水道管理局 上下水道管理課(契約財産担当)
電話番号:059-237-5803
ファクス:059-237-5819