障害者施設等及び精神科病院における追加接種(4回目)について【令和4年6月6日更新】

登録日:2022年8月9日

接種対象者

障害者施設等及び精神科病院に入居・入所・入院中の人または従事者で、以下の1.及び2.に該当する人が対象です。

  1. 接種日時点で3回目のワクチン接種完了から5か月以上が経過している
  2. 以下の(1)から(3)のいずれかに該当する人
    (1)60歳以上の人
    (2)18歳以上59歳以下で基礎疾患を有する人(注:)
    (3)18歳以上59歳以下でその他重症化リスクが高いと医師から認められた人 

注:基礎疾患を有する人の対象についてはこちらからご確認ください。 

 

対象施設

  • 障害者総合支援法による障害者支援施設等
    障害者支援施設
    共同生活援助事業所
    重度障害者等包括支援事業所(共同生活援助を提供する場合に限る)
    福祉ホーム

 

使用ワクチン

モデルナ社ワクチン

接種回数 1回
接種量  0.25ml

 

接種券について

60歳以上の入居・入所・入院中の方の接種券

市内の障害者施設等及び精神科病院には、津市から照会文書を送付しますのでご確認ください。

  1. 接種希望者が津市に住民票がある場合
    別表2「障害者施設等及び精神科病院追加接種(4回目)希望者リスト(エクセル/27KB)」を作成し、Eメール(229-3353@city.tsu.lg.jp又はFAX(059-229-3346)で提出

    注:3回目接種日が確認できない場合、接種券の発行ができない場合があります。
     
  2. 接種希望者が他市町村で3回目接種を終えた後に津市へ転入した場合
    別表2に含めていただきますが、接種済証の写しを1.とあわせて提出してください。
     
  3. 接種希望者が接種日時点で津市に住民票がない場合
    津市が市外にある人の接種券を発行することはできません。接種日時点で住民票のある市町村の担当部署に接種券の発行を依頼してください。3回目接種の完了後に津市から他市町村に転出した人も同様です。

 

18歳以上59歳以下で入居・入所・入院中の基礎疾患を有する方またはその他重症化リスクが高いと医師が認める方の接種券

市内の障害者施設等及び精神科病院には、津市から照会文書を送付しますのでご確認ください。

 

  1. 接種希望者が津市に住民票がある場合
    別表2「障害者施設等及び精神科病院追加接種(4回目)希望者リスト(エクセル/27KB)」を作成し、Eメール(229-3353@city.tsu.lg.jp又はFAX(059-229-3346)で提出

    注:別表3「対象となる事由(エクセル/15KB)」を参考に、対象となる事由のアルファベットを必ず記入してください。
    注:3回目接種日が確認できない場合、接種券の発行ができない場合があります。
     
  2. 接種希望者が他市町村で3回目接種を終えた後に津市へ転入した場合
    別表2に含めていただきますが、接種済証の写しを1.とあわせて提出してください。
     
  3. 接種希望者が接種日時点で津市に住民票がない場合
    津市が市外にある人の接種券を発行することはできません。接種日時点で住民票のある市町村の担当部署に接種券の発行を依頼してください。3回目接種の完了後に津市から他市町村に転出した人も同様です。

 

施設従事者、医療従事者の接種券

 

  • 18歳以上59歳以下の施設従事者及び医療従事者の方で、基礎疾患を有する人またはその他重症化リスクが高いと医師が認める人で4回目接種を希望する方については、別途接種券発送の申し込みが必要です。以下の案内から接種券の発行申し込みをしてください。

    4回目接種券申し込み方法はこちらからご確認ください。 

 

接種方法について

施設で接種体制を整える場合

施設全体における入居者等の日常的な健康管理を行う医師等が確保されており、接種後の健康観察が可能な施設において、以下の方法で接種できます。

モデルナ社ワクチンの1バイアル当たりの接種可能回数は15回以上です。16回以上吸引できる場合は20回までそれを使用しても問題ありません。1バイアル当たり15人は接種希望者を確保いただき、それ以上に吸引できた場合は有効に活用してください。廃棄シリンジを最小限にしていただきますようご協力をお願いします。

  1. 嘱託医または往診医が、接種実施医療機関であるか確認
  2. 接種日時、接種人数、接種場所を決定
  3. 津市から送付される別表1「障害者施設等3回目接種券発行状況一覧」に接種券の要・不要及び対象となる事由を記入し、Eメール(229-3353@city.tsu.lg.jp)またはFAX(059-229-3346)で津市に提出
  4. 嘱託医または往診医と健康観察、副反応発生時の対応について相談
  5. 接種の実施
    【接種当日】
    ・接種会場の設営、スタッフの確保
    ・接種対象者の確認
    ・接種券一体型予診票の確認(本人の意向確認があるか、記入漏れがないか)
    ・接種
    ・体調確認

    【予防接種後】
    ・予防接種済証の保管
    ・体調確認
    ・予診票の提出

 

接種協力医療機関と調整し接種体制を整える場合

一般住民の接種に影響しない体制で接種可能な接種実施医療機関を確保できた場合、以下の方法で接種できます。

  1. 接種協力医療機関に相談し接種医療機関を決定
  2. 接種予定者を決定(必ず本人の同意を得てください。)
  3. 接種日時、接種人数を決定
  4. 津市から送付される別表1「障害者施設等3回目接種券発行状況一覧」に接種券の要・不要及び対象となる事由を記入し、Eメール(229-3353@city.tsu.lg.jp)またはFAX(059-229-3346)で津市に提出
  5. 接種の実施
    接種協力医療機関から指定された日時に医療機関にて接種

 

ダウンロード

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

津市新型コロナワクチン接種予約・相談電話窓口(コールセンター)
電話番号:0120-059-550