オミクロン株対応2価ワクチンの接種(3・4回目)について【令和4年9月22日更新】

更新日:2022年9月22日

国の新型コロナワクチン接種の実施方針により、令和4年9月半ば過ぎから、新型コロナの従来株とオミクロン株に対応した「オミクロン株対応2価ワクチン」が配送されることとなりました(注:)。このワクチンは、オミクロン株に対する感染予防効果や発症予防効果が期待されることから、重症化予防はもとより、感染予防、発症予防を目的として実施されます。

今後、国の方針等に変更があった場合は適宜見直しを行います。こちらのページでは、オミクロン株対応2価ワクチンの接種に関する最新の情報をお知らせしています。

注:オミクロン株対応2価ワクチンの接種が始まるまでは、従来株対応のワクチンで接種を継続します。

 

 ◆目次

  1. 最新情報
  2. 使用するワクチン
  3. 接種費用
  4. 接種対象者
    ▶  基礎疾患を有する人の条件
    ▶  医療従事者等及び高齢者施設等の従事者
  5. 集団接種会場(オミクロン株対応2価モデルナ)
    ▶  接種会場
    ▶  予約開始日・接種開催日
    ▶  予約方法
  6. 個別接種(オミクロン株対応2価ファイザー)
  7. 接種券について
    ▶  接種券発送スケジュール
    ▶  4回目接種券の発行申し込みについて
  8. 接種時の持ち物
  9. 各種電話相談窓口(コールセンター)
  10. その他ご案内
    ▶  ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)/予防接種済証について
    ▶  副反応について
    ▶  定例記者会見 新型コロナワクチンに関する発表事項
    ▶  新型コロナワクチンに関する情報(首相官邸、厚労省、三重県)
    ▶  新型コロナワクチンに関するQ&A 

 

◆最新情報◆ 

  • オミクロン株対応2価ワクチンの接種に関する情報を公表しました。(令和4年9月16日更新)

 

 

使用するワクチン

  • オミクロン株対応2価ワクチン(ファイザー)
  • オミクロン株対応2価ワクチン(モデルナ)

オミクロン株対応2価ワクチンは、新型コロナのオミクロン株に対応した成分と、従来株に対応した成分の2種類を混ぜた「2価ワクチン」と呼ばれるものです。集団接種会場ではオミクロン株対応2価ワクチン(モデルナ)を、個別接種を行う接種協力医療機関ではオミクロン株対応2価ワクチン(ファイザー)を使用する予定です。 

注:オミクロン株対応2価ワクチンは、3回目接種または4回目接種のいずれかで1人につき1回のみ接種できます

 

接種費用

無料

 

 

接種対象者

津市では、以下の対象者に対してオミクロン株対応2価ワクチン接種を実施します。 

(1) 2回目接種を完了した日から5か月以上経過し、3回目接種がまだ済んでいない12歳以上の人

(2) 3回目接種を完了した日から5か月以上経過し、4回目接種がまだ済んでいない以下の1.または2.に該当する人

  1. 60歳以上
  2. 18歳以上60歳未満で、
    ・基礎疾患を有する人
    ・その他重症化リスクが高いと医師が認める人
    ・ 医療従事者等及び高齢者施設等の従事者

 

基礎疾患を有する人の条件

 (1) 以下の病気や状態の人で、通院や入院をしている人
 ・慢性の呼吸器の病気
 ・慢性の心臓病(高血圧を含む。)
 ・慢性の腎臓病
 ・慢性の肝臓病(肝硬変等)
 ・インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
 ・血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
 ・免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)
 ・ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
 ・免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
 ・神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
 ・染色体異常
 ・重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害が重複した状態)
 ・睡眠時無呼吸症候群
 ・重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)


(2) 基準(BMI 30以上)を満たす肥満の人 

 

医療従事者等及び高齢者施設等の従事者

 医療従事者等及び高齢者施設等の従事者の具体的な対象要件など詳しくはこちらのページからご確認ください。

 

 

集団接種会場(オミクロン株対応2価モデルナ)

接種会場

  津センターパレス1階 久居インターガーデン内(携帯ショップ北)
所在地 大門7-15 久居明神町2490
開設日時

木曜日、土曜日 14時~17時

木曜日、土曜日 14時~17時

日曜日 9時30分~12時30分、14時~17時 日曜日 9時30分~12時30分、14時~17時
交通手段

【公共交通機関で来場する場合】
・近鉄・JR 津駅より
 バスで約10分(三重会館前下車すぐ)
・近鉄津新町駅より
 バスで約8分(三重会館前下車すぐ)

【車で来場する場合】
お城東駐車場
 【平面】(丸之内32-28)179台(おもいやり駐車スペース2台含む)
フェニックス通り駐車場
 【立体】(大門7-32)161台(おもいやり駐車スペース5台含む)

注:接種後に駐車券を発行します。
注:津センターパレス内及び周辺の催し物の開催状況により、フェニックス通り駐車場が満車となる場合がありますので、お時間に余裕のある方はお城東駐車場に駐車してください。

【公共交通機関で来場する場合】
・近鉄久居駅より
 バスで約12分(久居インターガーデン下車)

【車で来場する場合】
・敷地内専用駐車スペース【平面】64台

注:駐車区画はこちら(PDF/2MB)から確認できます。

注:近隣の皆さんのご迷惑となりますので、決められた駐車場所以外への駐車はご遠慮ください。

 

予約開始日・接種開催日 

接種券をお持ちの方は予約することができます。

接種券発送日

予約開始日 予約開始する接種日
令和4年9月9日(金曜日) 令和4年9月12日(月曜日)8時30分~ 令和4年9月24日(土曜日) 注:従来型ワクチン(モデルナ)を使用
令和4年9月25日(日曜日) 注:従来型ワクチン(モデルナ)を使用
令和4年9月16日(金曜日) 令和4年9月22日(木曜日)8時30分~ 令和4年10月1日(土曜日)
令和4年10月2日(日曜日)
令和4年10月8日(土曜日) 注:久居インターガーデン内会場のみ開催
令和4年10月9日(日曜日) 注:久居インターガーデン内会場のみ開催
令和4年9月28日(水曜日) 令和4年9月30日(金曜日)8時30分~ 令和4年10月15日(土曜日)
令和4年10月16日(日曜日)
令和4年10月7日(金曜日) 令和4年10月11日(火曜日)8時30分~ 令和4年10月22日(土曜日)
令和4年10月23日(日曜日)

 

予約方法

津市新型コロナワクチン接種予約・相談電話窓口(電話:0120-059-550)

または

津市新型コロナワクチン接種予約サイト

 

【予約サイト操作方法】

操作方法【日本語】(PDF/636KB)
Como utilizar o sistema de reserva para vacinação【ポルトガル語 Português】(PDF/561KB)
Cómo utilizar el Sistema de Reserva de la Vacuna【スペイン語 Español】(PDF/552KB)
Paraan ng paggamit ng Covid-19 vaccination reservation system【フィリピン語 Filipino】(PDF/640KB)
How to use the COVID-19 vaccination reservation system【英語版 English】(PDF/537KB)
Cách sử dụng hệ thống đặt lịch tiêm chủng【ベトナム語 Tiếng Việt Nam】(PDF/499KB)
बुकिंग प्रणालीको प्रयोग」को बारेमा【ネパール語 नेपाली भाषा】(PDF/506KB)
接种预约系的使用方法【中国語 中文】(PDF/510KB) 

 

 

個別接種(オミクロン株対応2価ファイザー)

接種開始日:令和4年10月11日(火曜日)

接種券をお持ちの方は接種協力医療機関を選んで、予約して接種を受けることができます。

接種協力医療機関一覧はこちら (令和4年9月20日更新)

 

注:オミクロン株対応2価ワクチンの接種が始まるまでは、従来株対応のワクチンで接種を継続します。

注:個別接種を希望する場合は、予約方法・予約時期等は各医療機関によって異なります。必ず接種協力医療機関一覧に掲載の予約方法をご確認の上、接種予約をしてください。

注:予約受付を行っていない医療機関への問い合わせは通常診療の妨げとなりますのでお控えください。 

 

 

接種券について

 接種券は従来通り、接種時期に応じて対象者へ発送します。すでに接種券が届いている人は、その接種券をそのまま使用できます。

  1. 3回目接種対象者
    2回目接種から5カ月経過した頃に、順次発送します。
  2. 4回目接種対象者
    60歳以上の人・・・3回目接種から5か月経過する頃に、順次発送します。
    基礎疾患等を有する人等、医療従事者、高齢者施設等従事者・・・接種を希望する人は、津市ホームページまたはコールセンターから接種券発行の申し込みが必要です。

 

接種券発送スケジュール

2回目接種完了日から5か月を経過した方と、3回目接種完了日から5か月経過した60歳以上の皆さんへ、接種の該当時期に合わせて接種券を発送しています。

2回目または3回目接種完了日 3回目または4回目接種券発送日

令和4年4月10日までに2回目接種または3回目接種完了の方

3回目または4回目の接種券を発送済

令和4年4月11~20日

令和4年9月16日(金曜日)

令和4年4月21~30日

令和4年9月28日(水曜日)

令和4年5月1~10日

令和4年10月7日(金曜日)

 

4回目接種券の発行申し込みついて

4回目接種の接種券について、60歳以上の方については、接種券発送スケジュールに従って順次お送りします。 注:申し込みは不要です。

18歳から59歳で、基礎疾患を有する方については、接種券の発送にあたって事前に申し込みが必要です。

詳しくはこちらからご確認ください。

 

他市町村で3回目接種を終えた後に津市に転入した人についても、申し込みが必要です。また、接種券を受け取ったものの、紛失・破損等した場合は再発行が可能です。 これらの手続きについてもこちらからご確認ください。

18歳以上60歳未満の医療従事者等及び高齢者施設等従事者の手続きについてはこちらをご確認ください。

 

 

接種時の持ち物

 motimono

注:接種券一体型予診票は事前に必要事項を記入して持参すると接種場所での待ち時間が短縮されます。
注:当日は肩を出しやすい服装でお越しください。

  

 

各種電話相談窓口(コールセンター) 

窓口

津市新型コロナワクチン接種
予約・相談電話窓口(コールセンター)

みえ新型コロナウイルスワクチン接種
ホットライン
厚生労働省新型コロナワクチン
コールセンター
電話 0120-059-550 059-224-2825 0120-761770
受付時間:8時30分~18時 受付時間:9時~21時 受付時間:9時~21時
内容 津市のワクチン接種の手続きや予約に関すること ワクチン接種に関する質問・相談 ワクチンの有効性や安全性など制度全般に関すること
その他

【対応言語(たいおうげんご)】
・英語(English)
・中国語(汉语)
・韓国語(한국・조선어)
・ポルトガル語(Português)
・スペイン語(Español)
・タイ語(ภาษาไทย)
・ベトナム語(Tiếng Việt)
・タガログ語(Tagalog)
・インドネシア語(Bahasa Indonesia)
・クメール語(ភាសាខ្មែរ)
・ミャンマー語( မြန်မာဘာသာစကား)
・ネパール語(नेपाली भाषा)
・マレー語(Malay)
・モンゴル語(Монгол хэл
・フランス語(français)
・ロシア語(русский язык
・イタリア語(Italiano)
・ドイツ語(Deutsch)
・シンハラ語(සිංහල)

【みえ外国人(がいこくじん)コロナワクチン相談(そうだん)ダイアル】
◆電話話番号(でんわばんごう)
080-3123-9173
◆受付時間(うけつけじかん)
月曜日~金曜日、日曜日(祝日を除く)(Mon~Fri、Sun、Excluding holidays)
9時~17時
◆対応言語(たいおうげんご)
・英語(English)
・中国語(汉语)
・韓国語(한국・조선어)
・ポルトガル語(Português)
・スペイン語(Español)
・タイ語(ภาษาไทย)
・ベトナム語(Tiếng Việt)
・インドネシア語(Bahasa Indonesia)
ネパール語(नेपाली भाषा)
・フィリピノ語(Filipino)

【その他対応言語(たいおうげんご)】
・英語(English)
・中国語(汉语)
・韓国語(한국・조선어)
・ポルトガル語(Português)
・スペイン語(Español)
・タイ語(ภาษาไทย)(18時まで)
・ベトナム語(Tiếng Việt)(10時から19時)

注:土曜日・日曜日・祝日も対応

聴覚に障害のある方は、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページをご覧ください。

 

 

その他のご案内

ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)/予防接種済証について

新型コロナウイルスのワクチンを接種したことを公的に証明する書類はワクチン接種証明書(いわゆるワクチンパスポート)と予防接種済証の2種類があります。取得の方法はこちらからご確認ください。

 

副反応について

 一般的にワクチンの接種後には、ワクチンが免疫をつけるための反応を起こすため、接種部位の痛み、発熱、倦怠感などの副反応のほか、アレルギー反応であるアナフィラキシーが起きる場合があります。治療を要したり、障害が残るほどの副反応は極めて稀ではあるものの、ゼロではありません。

接種前後の副反応に関する質問や相談などは、三重県新型コロナウイルスワクチン副反応相談窓口で24時間受け付けています。

三重県新型コロナウイルスワクチン副反応相談窓口
電話:059-224-3326(24時間対応)

【対応言語(たいおうげんご)】
日本語、英語(English)中国語(汉语)、韓国語(한국・조선어)、ポルトガル語(Português)、スペイン語(Español)

  

 予防接種により健康被害が生じたと認められた場合には、予防接種法に基づく救済(医療費や障害年金などの給付)が受けられます。詳しくは厚生労働省ホームページをご覧ください。

  

定例記者会見 新型コロナワクチンに関する発表事項

 

新型コロナワクチンに関する情報(首相官邸、厚生労働省、三重県ポータルサイト)

 

新型コロナワクチンに関するQ&A

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

津市新型コロナワクチン接種予約・相談電話窓口(コールセンター)
電話番号:0120-059-550