パッキンの交換方法

登録日:2020年6月5日


蛇口の水漏れのほとんどは、パッキン(キスゴマ)のすり減りが原因です。パッキンはホームセンターなどで購入できますので、ご家庭でお取り替えください。

  1. まず、メーターボックスのふたを開け、中にある止水栓を閉めてください。
    蛇口と同じ時計回りで閉まります。
    パッキンの交換方法1
  2. 蛇口のハンドルを全開にして、キャップを反時計回りに回してハンドルと一緒に外してください。
    パッキンの交換方法2
  3. 新しいパッキンと取り替えて、逆の手順でハンドルとキャップを組み立ててください。このとき最初は手で仮締めをし、その後スパナなどで増し締めをしてください。キャップをきつく閉めすぎるとハンドルが堅くなりますので、締め込みながら調整してください。
    パッキンの交換方法3


 

 

パッキンを取り替えても水が漏れる場合は、蛇口を取り替える必要があります。湯水混合水栓(シングルレバー、サーモスタット付き水栓)の場合は、専用の工具や部品が必要ですので、水道指定工事店、器具メーカーなどに修理、取り替えを依頼してください。

 


このページに関するお問い合わせ先
上下水道事業局 水道工務課
電話番号:059-237-5814
ファクス:059-237-5819