津市立保育園・認定こども園の対応について

更新日:2021年4月22日


新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休園について

令和3年4月22日の掲載情報

津市安濃保育園

続報(第4報)

  津市安濃保育園において、令和3年4月16日(金曜日)に新型コロナウイルスの感染が確認された園児(三重県発表 県内延べ3149例目)の当該保育園での濃厚接触者及び接触者として新型コロナウイルスに係る検査を受けた園児及び職員のうち、同月20日(火曜日)に園児3名(三重県発表 県内延べ3220例目~3222例目)、同月21日(水曜日)に園児1名(三重県発表 県内延べ3278例目)の検査結果が陽性であることが判明し、当該保育園における感染者が5名以上になったことから、同月21日(水曜日)に新型コロナウイルス感染症クラスター(60事例目)として三重県から公表されました。

 当該クラスターの発生を受けて、新型コロナウイルスに係る検査対象となった当該保育園の園児及び職員の計94名が当該検査を受けたところ、全員陰性であることが同月22日(木曜日)に判明しました。

  これらのことから、当該保育園の全園児を対象とした臨時休園については、当初の予定どおり同月30日(金曜日)までとしますが、臨時休園中において家庭保育が困難で保育の提供が必要な園児については、感染防止対策の徹底に努めた上で、同月23日(金曜日)から当該保育園での受入れを行います。

 なお、三重県津保健所より自宅での健康観察を指導されている園児は引き続き家庭保育となります。

 

今後の対応 

 当該保育園においては、引き続き園児等に対して偏見が生じないよう人権に配慮した対応を行うとともに、保護者への臨時休園に係る情報提供や園児の体調の変化などの状況把握を行い、保護者及び園児の不安な思いに対し、当該保健所と連携を図りながら丁寧な対応に努め、令和3年5月1日(土曜日)からの通常保育の再開に向けて取り組みます。

 

令和3年4月21日の掲載情報

津市安濃保育園

続報(第3報)

 津市安濃保育園において、令和3年4月16日(金曜日)に新型コロナウイルスの感染が確認された園児(三重県発表 県内延べ3149例目)の当該保育園での濃厚接触者及び接触者として新型コロナウイルスに係る検査を受けた園児及び職員72名のうち、園児3名の検査結果が陽性(三重県発表 県内延べ3220例目~3222例目)であることが判明しました。その後、同月20日(火曜日)に新型コロナウイルスに係る検査を受けた園児及び職員20名のうち園児1名の検査結果が陽性(三重県発表 県内延べ3278例目)であることが判明し、当該保育園における感染者が5名以上になったことから、同月21日(水曜日)に新型コロナウイルス感染症クラスター(60事例目)として三重県から公表されました。

 このことを受けて、三重県津保健所により、新型コロナウイルスに係る検査対象者として新たに当該保育園の園児及び職員の計94名が特定されたことから、同月21日(水曜日)に当該検査を受ける予定です。

 なお、全園児を対象とした臨時休園については、同月17日以降に園児の登園がないことから、当初の予定どおり同月17日(土曜日)から同月30日(金曜日)までの期間とします。

 

今後の対応

 園児等に対して偏見が生じないよう人権に配慮した対応を行うとともに、保護者への臨時休園に係る情報提供や園児の体調の変化などの状況把握を行い、保護者及び園児の不安な思いに対し、当該保健所と連携を図りながら丁寧な対応に努め、令和3年5月1日(土曜日)からの通常保育の再開に向けて取り組みます。

 

令和3年4月20日の掲載情報

津市安濃保育園

続報

 津市安濃保育園において、令和3年4月16日(金曜日)に新型コロナウイルスの感染が確認された園児(三重県発表 県内延べ3149例目)の当該保育園での濃厚接触者及び接触者として新型コロナウイルスに係る検査を受けた園児及び職員72名のうち、園児3名の検査結果が陽性(三重県発表 県内延べ3220例目~3222例目)であることが判明しました。

 このことを受けて、三重県津保健所により、新型コロナウイルスに係る検査対象者として新たに当該保育園における当該園児との濃厚接触者15名(園児14名及び職員1名)及び接触者5名(職員5名)の計20名が特定されたことから、同月20日(火曜日)に当該検査を受ける予定です。

 当該保育園は、同月20日(火曜日)に業者による施設の消毒を追加で行いますが、全園児を対象とした臨時休園については、同月17日以降に園児の登園がないことから、当初の予定どおり同月17日(土曜日)から同月30日(金曜日)までの期間とします。

 

今後の対応

 園児等に対して偏見が生じないよう人権に配慮した対応を行うとともに、保護者への臨時休園に係る情報提供や園児の体調の変化などの状況把握を行い、保護者及び園児の不安な思いに対し、当該保健所と連携を図りながら丁寧な対応に努め、令和3年5月1日(土曜日)からの通常保育の再開に向けて取り組みます。

 

令和3年4月17日の掲載情報

津市安濃保育園

概要

 津市安濃保育園の園児が、令和3年4月16日(金曜日)に新型コロナウイルスに係る検査を受けた結果、陽性(三重県発表 県内延べ3149例目)であることが判明しました。

 このことを受け、同月17日(土曜日)時点において、当該保育園内での当該園児との濃厚接触者52名(園児48名及び職員4名)及び接触者20名(園児1名及び職員19名)の計72名が新型コロナウイルスに係る検査対象者として三重県津保健所により特定されていることから、同月19日(月曜日)以降に当該検査を受ける予定です。

 当該保育園は、同月17日(土曜日)に三重県津保健所からの指導に基づき業者による施設の消毒を実施しましたが、利用者の安全確保及び感染拡大防止に万全を期すため、同月17日(土曜日)から同月30日(金曜日)まで、全園児を対象に臨時休園とします。

 

今後の対応

 本市は、三重県津保健所の指導の下、本件に関する接触者等の検査結果を踏まえた上で、感染拡大防止対策等の対応を行います。

 

令和3年3月25日の掲載情報

 津市観音寺保育園

続報

 令和3年3月22日(月曜日)に新型コロナウイルスの感染が確認された津市観音寺保育園に勤務する職員の当該保育園における接触者として特定された6名の新型コロナウイルスに係る検査の結果が全て陰性であることが判明しました。

 このことから、同月23日(火曜日)からの当該保育園の全園児を対象とした臨時休園については、当初の予定どおり同月25日(木曜日)までとし、同月26日(金曜日)から通常保育を再開します。

 なお、通常保育再開後も、当該保育園において引き続き園児及び職員の健康管理に努め、感染防止対策の徹底を図ります。

 

令和3年3月23日の掲載情報

 津市観音寺保育園

概要

 津市観音寺保育園に勤務する職員が令和3年3月22日(月曜日)に新型コロナウイルスに係る検査を受けた結果、陽性である事が判明しました。

 三重県津保健所の接触者調査の結果、観音寺保育園における当該職員に関する接触者については、園児及び保護者の接触者はなく、職員6名が接触者として特定されたため、同月23日(火曜日)から自宅待機の措置をとっています。

 

今後の対応

 当該保育園においては、利用者の安全と感染拡大防止を図るため、職員による施設消毒を同月22日(月曜日)に、業者による施設消毒を同月23日(火曜日)に実施するとともに、同月23日(火曜日)から同月25日(木曜日)まで、全園児を対象に臨時休園としています。

 三重県津保健所の指導のもと、本件に関する接触者の検査結果を踏まえた上で、臨時休園期間等、今後の対応を決定します。

 

令和3年2月4日の掲載情報

津市高洲保育園

続報

 津市高洲保育園において、令和3年1月31日(日曜日)に新型コロナウイルスの感染が確認された園児(三重県発表 県内延べ2193例目)の当該保育園での濃厚接触者及び接触者として特定された48名の新型コロナウイルスに係る検査結果は、全て陰性であることが判明しました。

 このことから同年2月1日(月曜日)からの当該保育園の全園児を対象とした臨時休園については、園児及び職員の接触者の状況も踏まえ感染拡大防止に万全を期すため、当初の予定どおり同月9日(火曜日)までとします。

 なお、臨時休園中において家庭保育が困難で保育の提供が必要な園児については、感染防止対策の徹底に努め、同月5日(金曜日)から当該保育園での受入れを行いますが、三重県津保健所より自宅での健康観察を指導されている園児は引き続き家庭保育となります。

 

今後の対応

 園児等に対して偏見が生じないよう人権に配慮した対応を行うとともに、保護者への臨時休園に際しての情報提供や園児の体調の変化などの状況把握を行い、保護者及び園児の不安な思いに対して当該保健所と連携を図りながら丁寧な対応に努め、令和3年2月10日(水曜日)からの通常保育の再開に向けて取り組みます。

 

令和3年2月1日の掲載情報

津市高洲保育園

概要

 津市高洲保育園の園児が、令和3年1月31日(日曜日)に新型コロナウイルスに係る検査を受けた結果、陽性(三重県発表 県内延べ2193例目)であることが判明しました。
 このことを受け、当該保育園内での当該園児との濃厚接触者37名(園児33名及び職員4名)及び接触者11名(職員11名)の計48名が新型コロナウイルスに係る検査対象者として三重県津保健所により特定されたことから、同年2月1日(月曜日)、同月2日(火曜日)及び同月3日(水曜日)に当該検査を受ける予定です。
 当該保育園は、同月1日(月曜日)に三重県津保健所からの指導に基づき業者による施設の消毒を実施しますが、利用者の安全確保及び感染拡大防止に万全を期すため、同月1日(月曜日)から同月9日(火曜日)まで、全園児を対象に臨時休園とします。
 

今後の対応

 本市は、三重県津保健所の指導の下、本件に関する接触者等の検査結果を踏まえた上で、感染拡大防止対策等の対応を行います。 

 

令和3年1月30日の掲載情報

津市立芸濃こども園

続報

 津市立芸濃こども園の園児が、令和3年1月29日(金曜日)に新型コロナウイルスに係る検査を受けた結果、陽性(三重県発表 県内延べ2168例目)であることが判明しました。

 三重県津保健所が当該園児に係る接触者を調査した結果、当該園児は感染可能期間に登園しておらず、当該こども園における接触者はいないことが確認されています。

 また、当該こども園の全園児を対象とした臨時休園については、当初の予定どおり同年2月5日(金曜日)までとし、同月6日(土曜日)から通常保育を行います。

 なお、臨時休業の期間中においても家庭保育が困難で保育の必要性がある子どもの当該こども園での受入れについては、感染防止対策の徹底に努め引き続き行います。

 

今後の対応

 臨時休業に際しては、偏見が生じないよう人権に配慮した対応に努めるとともに、保護者の不安を解消できるよう相談を丁寧に受けながら、園児の健康観察等に係る情報共有を図り、通常保育の再開に向けて取り組みます。

 

令和3年1月26日の掲載情報

津市立芸濃こども園

続報

 津市立芸濃こども園において、令和3年1月22日(金曜日)に新型コロナウイルス感染症への感染が確認された園児(三重県発表 県内延べ1970例目)の当該こども園での濃厚接触者及び接触者として新型コロナウイルスに係る検査を受けた93名の検査結果のうち、92名は陰性と確認されましたが、園児1名が陽性(三重県発表 県内延べ2036例目)であることが判明しました。三重県津保健所が当該園児に係る接触者を調査した結果、当該こども園においては、接触者はいないことが確認されています。

 また、当該こども園の全園児を対象とした臨時休業については、当初の予定どおり同月23日(土曜日)から同年2月5日(金曜日)までとし、同月6日(土曜日)から通常保育を行います。

 なお、臨時休業の期間中、保育の必要性があるものの家庭保育が困難な子どもの当該こども園での受入れについては、引き続き行います。

 

今後の対応

 臨時休業に際しては、偏見が生じないよう人権に配慮した対応に努めるとともに、保護者の不安やご相談を丁寧にお受けしながら、園児の健康観察等の情報共有を図り、通常保育の再開に向けて取組みます。

 また、当該こども園においては、手洗い、職員のマスクの着用、換気、検温等の新型コロナウイルス感染拡大防止対策をより一層徹底していきます。

  

令和3年1月23日の掲載情報

  津市立芸濃こども園

 概要

 津市立芸濃こども園の園児が、令和3年1月22日(金曜日)に新型コロナウイルスに係る検査を受けた結果、陽性であることが判明しました。

 このことを受け、当該こども園内での当該園児との接触者を確認したところ、濃厚接触者(園児4名)及び接触者(園児74名、職員15名)の計93名が新型コロナウイルスに係る検査対象者として三重県津保健所により特定されたことから、同月24日(日曜日)に当該検査を受ける予定です。

 当該こども園は、同月22日(金曜日)に三重県津保健所からの指導に基づいた施設の消毒を業者により実施しましたが、利用者の安全確保及び感染拡大防止に万全を期すため、同月23日(土曜日)から同年2月5日(金曜日)まで、全園児を対象に臨時休業とします。

 

今後の対応

 本市は、三重県津保健所の指導の下、本件に関する接触者等の検査結果を踏まえた上で、感染拡大防止対策等の対応を行います。

 なお、保育の必要性があり家庭保育が困難な子どもについては、令和3年1月25日(月曜日)から受入れを行います。

 

令和3年1月8日の掲載情報                      

 津市栗真保育園                            

 続報 

 利用者の安全と感染拡大防止に期するため、令和3年1月6日(水曜日)及び同月7日(木曜日)を臨時休園としていましたが、同月7日(木曜日)、濃厚接触者として特定された3名の職員の結果が陰性と判明したことから、本日8日(金曜日)から通常どおりの保育を行います。

 これまでも施設及び職員の感染防止対策並びに職員の健康観察の実施を徹底してまいりましたが、引き続き、感染防止対策の徹底に努めます。

 なお、このことにつきましては、1月8日開催の津市新型コロナウイルス感染症対策本部会議において報告しています。

 

令和3年1月6日の掲載情報

津市栗真保育園

経緯

 子育て推進課職員が令和3年1月5日(火曜日)に新型コロナウイルスに係る検査を受けた結果、陽性であることが判明しました。

 当該職員は同月4日(月曜日)の午後から、津市栗真保育園を訪問し、事務室において事務応援業務に従事しました。(園児や保護者との接触はなし)

 栗真保育園における当該職員に関する接触者について三重県津保健所に確認したところ、当該職員と同一事務室で勤務した3名の職員が、濃厚接触者と特定されたため、同月6日(水曜日)から自宅待機の措置をとっています。

 

今後の対応

 当該保育園においては、職員による施設消毒を同月4日(月曜日)に、保健所からの指導に基づいた業者による施設消毒を同月5日(火曜日)に実施しましたが、利用者の安全と感染拡大防止に期するため、同月6日(水曜日)及び7日(木曜日)を臨時休園としています。

 なお、保育の必要性があり家庭保育が困難な子どもについては、引き続き同園で受け入れるため、他の保育所等からの応援職員で対応しています。

 三重県津保健所の指導のもと、本件に関する接触者等の検査結果を踏まえた上で、臨時休園期間等、今後の対応を決定します。

 

 

令和2年4月28日以前の掲載情報

新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休業期間の延長について

 令和2年5月6日(水曜日)までの臨時休業期間を、同年5月31日(日曜日)まで延長します。

 

延長後の臨時休業の日程等について
1 概要 

 緊急事態宣言が全都道府県に発令されていることや三重県での感染状況を踏まえ、引き続き子どもたちへの感染拡大防止のための措置として、津市立幼保連携型認定こども園を利用する1号認定子どもの臨時休業期間の延長を行います。

 

2 臨時休業

 (1)期間 令和2年4月15日(水曜日)から同年5月31日(日曜日)まで

 (2)対象 本市内全ての市立幼保連携型認定こども園を利用する1号認定子ども

  

臨時休業期間中における保育の受け入れについて

 臨時休業の対象であって、保護者の就労等により保育の必要性の認定を受けている方及びやむを得ない事情により 子ども が家庭で過ごすことが困難な場合には、継続して幼保連携型認定こども園を利用できます。

  1. 期 間    令和2年4月15日(水曜日)から5月29日(金曜日)まで 
  2. 時 間    平日8時30分から14時まで
  3. 申請方法  保育を希望する日の前日までに、保護者が認定こども園に「臨時休業期間における保育利用予定表」を提出してください。

   

 

 

 

 

 

今後の対応

 当該保育園においては、引き続き園児等に対して偏見が生じないよう人権に配慮した対応を行うとともに、保護者への臨時休園に係る情報提供や園児の体調の変化などの状況把握を行い、保護者及び園児の不安な思いに対し、当該保健所と連携を図りながら丁寧な対応に努め、令和3年5月1日(土曜日)からの通常保育の再開に向けて取り組みます。

 

 

 これらのことから、当該保育園の全園児を対象とした臨時休園については、当初の予定どおり同月30日(金曜日)までとしますが、臨時休園中において家庭保育が困難で保育の提供が必要な園児については、感染防止対策の徹底に努めた上で、同月23日(金曜日)から当該保育園での受入れを行います。

 なお、三重県津保健所より自宅での健康観察を指導されている園児は引き続き家庭保育となります。

 

今後の対応

 当該保育園においては、引き続き園児等に対して偏見が生じないよう人権に配慮した対応を行うとともに、保護者への臨時休園に係る情報提供や園児の体調の変化などの状況把握を行い、保護者及び園児の不安な思いに対し、当該保健所と連携を図りながら丁寧な対応に努め、令和3年5月1日(土曜日)からの通常保育の再開に向けて取り組みます。

 

今後の対応

このページに関するお問い合わせ先
健康福祉部 子育て推進課
電話番号:059-229-3167
ファクス:059-229-3451
メールアドレス:229-3167@city.tsu.lg.jp