国民年金のしくみ

登録日:2021年4月14日


国民年金とは

国民年金は全ての国民が対象の国の制度で、老後や障がいの状態になったとき、死亡したときに所得保障を行うことを目的としています。

国民年金に必ず加入しなければならない人

日本国内に住んでいる20歳以上60歳未満の全ての人は、国民年金に加入することになっています。国民年金の加入者のことを被保険者といい、職業などにより3種類に分類されます。

第1号被保険者  

 20歳以上60歳未満で自営業者、学生、フリーター、無職の人など

第2号被保険者  

 会社員・公務員など厚生年金保険に加入している人

第3号被保険者  

 第2号被保険者に扶養されている配偶者で20歳以上60歳未満の人

国民年金の任意加入

海外に居住する20歳以上65歳未満の日本国籍を有する人や、60歳以上65歳未満で老齢基礎年金の受給資格期間が480月に満たない人などは、希望すれば国民年金に任意加入することができます。

国民年金の第1号被保険者の保険料

国民年金保険料の収納事務は、日本年金機構(年金事務所)が行っています。

国民年金保険料の金額

令和3年度の国民年金保険料(令和3年4月~令和4年3月)

定額保険料(月額)1万6,610円  付加保険料(月額)400円

保険料の納め方

納付書でのお支払い

日本年金機構から送付される納付書で金融機関やコンビニエンスストア、電子納付で納めてください。

口座振替

基礎年金番号の分かるもの、通帳またはキャッシュカードなど口座番号の分かるもの、銀行印を持参し金融機関または津年金事務所でお手続きください。

クレジットカード納付

基礎年金番号の分かるもの、クレジットカードを持参し津年金事務所でお手続きください。

国民年金保険料を前納すると割引になります

前納を希望する場合、期限までに申し込みが必要です。口座振替、クレジットカードで6カ月前納(4月~9月分)、1年前納、2年前納を希望する場合は2月末まで、現金で2年前納を希望する場合は4月中旬までに日本年金機構へ申し込んでください(市役所で提出する場合は、申込期限の約2週間前までにお越しください)。

令和3年度 国民年金保険料前納額

 6カ月前納:令和3年4月~令和3年9月分を令和3年4月に前納、令和3年10月~令和4年3月分を令和3年10月に前納

 1年前納:令和3年4月~令和4年3月分を令和3年4月に前納

 2年前納:令和3年4月~令和5年3月分を令和3年4月に前納

 〇口座振替の場合

  6カ月前納 9万8,530円 (毎月納めるより1,130円の割引)

  1年前納    19万5,140円 (毎月収めるより4,180円の割引)

  2年前納  38万2,550円 (毎月納めるより1万5,850円の割引)

 〇現金、クレジットカード納付の場合

  6か月前納 9万8,850円 (毎月納めるより810円の割引)

  1年前納    19万5,780円 (毎月収めるより3,540円の割引)

  2年前納  38万3,810円 (毎月納めるより1万4,590円の割引)


このページに関するお問い合わせ先
健康福祉部 保険医療助成課
電話番号:059-229-3159
ファクス:059-229-5001
メールアドレス:229-3159@city.tsu.lg.jp