美杉の新名所「ミツマタ群生地」へぜひお越しください

登録日:2018年4月5日

 ミツマタ群生地開花情報

美杉の新名所ミツマタ群生地のはじまりへ

美杉の新名所ミツマタ群生地開花情報

4月5日撮影(午前)

   

 

 

3月29日撮影(午前)

  

 黄色一面に染まってきました。満開となりました。

 

3月26日撮影(午前)

    

もう少しで一面黄色い花が咲き誇ることとなります。満開直前となっています。

 

3月22日撮影(午前)

  

だんだんと黄色い花が咲き始めました。 

 

3月19日撮影(午前)

これから少しずつ花が開きあたり一面黄色になっていきます。 

 

美杉の新名所ミツマタ群生地のはじまり

      

      ミツマタの花                    黄色い花弁が落ちたあとのミツマタ群生地の様子

 

 ミツマタ群生地は、美杉町石名原にあります。

 昭和30年頃に山林の多目的利用のため植えられ、その後、何回かの山林間伐作業が行われてきましたが、平成24年度に通常より強度の間伐が実施されたところ、それまで、一部しか見られなかったミツマタが一面に広がりを見せ、現在に至っています。

 群生している面積は約1.5ヘクタール(15,000平方メートル)です。

 また、森の樹齢は約70年です。

 

ミツマタとは?

 ミツマタは、冬になれば葉を落とす落葉性の低木で、ジンチョウゲ科のミツマタ属に属します。

 3月から4月頃にかけて三つ又に分かれた枝の先に黄色い花を咲かせます。

 ミツマタの木の皮は、和紙の原料として用いられます。

 

ミツマタの花の見頃は?

 花の見頃は、3月中旬から4月中旬です。

 美杉町石名原のミツマタ群生地では、シーズンになると山一面が黄色い花で包まれます。

 

ミツマタ群生地はどこにある?

  ミツマタ群生地は、美杉町石名原の山林内にあります。

  案内図を参考にぜひお出掛けください。

  ベストシーズン(3月中旬から4月中旬)にミツマタ群生地を訪れていただくと、目の前一面に広がる花に心奪われることでしょう。

 

 ・ ミツマタ群生地がある伊勢地地域周辺地図「ミツマタ群生地周辺MAP」はこちら(PDF/712KB)をご覧ください。

 

 ・ 「新名所 美杉町伊勢地地区 ミツマタ群生地 案内図」はこちら(PDF/473KB)をご覧ください。 

 

ミツマタ群生地へお出かけのみなさまへお願い

  ミツマタ群生地への道路は、生活道路で、幅員も狭いため車の通行をご遠慮いただいております。

  お車でお越しの際は、伊勢地地域住民センターなどの駐車場から徒歩でお願いします。

  徒歩ルートや距離などは「ミツマタ群生地案内図」でご確認ください。

 

三多気の桜に関する情報

  4月に入ると桜も見頃を迎えてきます。

  4月14日・15日には桜まつりも予定されておりミツマタ群生地と合わせてご鑑賞ください。

  趣の違う景色ですが、どちらも季節限定でこの時期にしか見ることのできない絶景です。

  三多気の桜に関する情報はチラシでご確認ください。

・表面

・裏面

  ・チラシはこちら(PDF/2MB)をご覧ください。 

 

臨時バスや交通手段に関する情報

  ミツマタ群生地見学および三多気桜まつりなどに関する臨時バスや交通手段についてはこちら(PDF/2MB)でご確認ください。

 

電動アシスト付自転車無料レンタルに関する情報

  電動アシスト付自転車無料レンタルに関する情報は、こちらでご確認ください。

 

 開花情報へ

地図

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

伊勢地地域住民センター
電話番号:059-274-0223