先輩職員からのメッセージ

登録日:2018年11月7日

市民課
事務職

倉田 梨佳子
(平成26年度採用)

先輩社員(市民課)  

津市に入庁する前は何をしていましたか

  短期大学の生活科学科で、福祉と心理について学んでいました。

津市役所に入ろうと思ったきっかけ

 公務員として働きたいと思い、なかでも人と一番近くで接することができる市役所で働きたいと考えていました。津市役所に入ろうと思ったきっかけは、津市の短期大学へ通っていたので津市になじみがあり、交通の便も良く、暮らしやすそうな町だと感じたためです。
 

現在の仕事内容は

 私は現在、戸籍の仕事を担当しています。主に戸籍の届け出を受け付けたり、それをもとに戸籍へ記載を行ったりしています。窓口にみえる方や電話での問い合わせがとても多く、市民の方と最前線で関わっていると日々実感しています。
 戸籍の届け出を受けることは、市民の方の人生の大きな節目に携わり、時には一緒に悩み、解決策を考えていき、その方の身分を左右する可能性のある責任ある仕事だと感じます。それと同時に、一人一人としっかり向き合うことでその方の本当の望みを理解し、力になることができる仕事であるとも感じており、ここでしかできない仕事ができて嬉しく思っています。
 

入る前と入った後のイメージの違い

職場風景(市民課)

  堅くて真面目な人が多いイメージでした。たしかに法律で定められている仕事なので堅いですが、職場の人は真面目なだけでなく、優しく楽しい人ばかりで働きやすいです。
 

今後津市を目指す人へ

  同じ事務職でも勤務する課によってさまざまな仕事があり、新しいことに挑戦して幅広い経験をすることができます。津市に興味がある方と、共に充実した日々を過ごしていきたいです。来年一緒に働けることを楽しみにしています。


 

 

観光振興課
事務職

松岡 真之介
(平成25年度採用)

先輩社員2  

津市に入庁する前は何をしていましたか

 大学卒業後、主に企業経営者の方々を対象とした営業の仕事に3年間従事していました。
 

津市役所に入ろうと思ったきっかけ

 幼い頃より住み慣れ、愛着のある津市を、より素敵な魅力溢れるまちとし、未来の子どもたちに残していきたいと考えたことがきっかけです。
 

現在の仕事内容は

 津まつりや津花火大会といったイベントの進行、管理などを行っています。参加者や関係団体との会議、国や県等へ提出するさまざまな書類の作成に加え、警察、消防との連携や委託業者の選定等、業務内容は多岐に渡ります。イベント当日は、早朝から深夜まで目が回る忙しさになりますが、お越しいただく多くの方の笑顔や喜びの声から、日常ではなかなか味わう事ができないような達成感を得られる仕事だと思っています。
 また、津市の観光情報発信やイベントのPR等で各地に出張することもあります。下の写真は、東京赤坂の複合施設「赤坂サカス」にて、映画「WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~」のPRを行ってるところです。
 

入る前と入った後のイメージの違い

先輩社員業務風景2

 定型的な業務が多いイメージがありましたが、現在所属している観光振興課は、柔軟な発想力が求められる部署だと感じています。
 

今後津市を目指す人へ

 民間企業から転職し、市職員として勤め始めてわずか1年、まだ1つの部署しか経験していませんが、今の仕事を通じ多くの人との出会いがありました。
 津が好きな人、ぜひ来年お会いしましょう。
 


 

 

津北工事事務所
技術職(土木)

中村 翔
(平成24年度採用)

先輩社員3  

津市に入庁する前は何をしていましたか

 大学院で都市計画の勉強をし、街なかでの人の行動について研究していました。
 

津市役所に入ろうと思ったきっかけ

 地元で働きたかったのと、公務員の安定度に魅力を感じたからです。
 

現在の仕事内容は

 現在は主に道路や公園といった公共施設の維持の業務を担当しています。
 例えば、公園の遊具が破損した際に業者へ修繕の発注を行ったり、時には自分たちの手で直したりしています。先日は自分たちでシーソーを直しました。子どもたちが公園で楽しそうに遊んでいる姿を見ると、これからもこの光景が失われないようにしていかなければいけないと思います。
 

入る前と入った後のイメージの違い

先輩社員業務風景3

 当初は公務員の仕事は定型的で堅いという印象でした。もちろんそういう部分もありますが、業務内容は多岐に渡り、柔軟な対応を求められることも多々あります。
 

今後津市を目指す人へ

 津市は合併によりさまざまな文化や自然、人々が交わる町になり、働く中でも日々さまざまな発見があります。とてもバラエティに富んだ市だと思いますので、興味を持たれた方はぜひ受験してみてください。一緒に働けることを楽しみにしています。
 


 

 

建築指導課
技術職(建築)

中 沙智代 
(平成24年度採用)

先輩社員4  

津市に入庁する前は何をしていましたか

 他県にある工務店で住宅の設計をしていました。具体的には、プランを考え、打合せや図面作成等を行っていました。
 

津市役所に入ろうと思ったきっかけ

 一番の動機は、地元で働きたかったからです。また、建築に関わる仕事を通してさまざまな人の役に立ちたいと思ったことも理由のひとつです。
 

現在の仕事内容は

 私は主に建築物や工作物を建てる前に必要な確認申請を審査する仕事をしています。具体的には、提出された書類や図面が建築基準法という法律に適合しているのかを審査したり、工事が完了した建物の検査に行ったりします。また、電話や窓口での建築に関する問い合わせや相談等に回答することも多くあります。
 法律に基づく業務のため、法の解釈を誤ったり、審査で見落としがないよう細心の注意を払う必要があり、とても責任のある仕事だと感じています。また質問や相談について、法律やさまざまな本を調べ、担当内で意見交換しながら回答を導いていきますが、いろいろ調べた上で解決できたときは嬉しい気持ちになりやりがいを感じます。相談者に説明し、理解して頂いたときも同様の気持ちになります。
 

入る前と入った後のイメージの違い

先輩社員業務風景4

 入庁する前の公務員のイメージは堅いという印象でしたが、先輩職員はとても話しやすく、何事も丁寧に教えていただき、想像していた印象とは違いました。
 

今後津市を目指す人へ

 市職員の仕事はさまざまな分野に渡り、どの仕事も市民の方々と密接に関係している大切な仕事です。受験に当たっては、自分は何に興味を持って、どういう事をしたいのかなどの目標を持って頑張ってください。
 


 

 

千里ヶ丘保育園
保育士

 岡本 詩緒里
(平成26年度採用)

先輩職員(千里ヶ丘保育園)  

津市に入庁する前は何をしていましたか

 津市の臨時職員として幼稚園で勤務していました。
 

津市役所に入ろうと思ったきっかけ

 公立保育園で保育実習をした時、のびのび遊ぶ子どもたちの姿や、保育士と子どもたちとの関わりを見て、すてきだなと思い私も津市の保育士として働きたいと思いました。
 

現在の仕事内容は

 3歳児のクラス担任として、子どもたちが毎日楽しく過せるよう一人一人の子どもの気持ちを大切に丁寧に関わるように心がけ、遊びの工夫をしたり保育室を整えたりしています。
 日々の保育の中で、落ち込んだり大変だなと思ったりすることもありますが、元気いっぱいの子どもたちが、笑ったり、怒ったり、泣いたりとたくさんの表情を見せてくれることが、「よし、頑張ろう」というパワーの源になっています。自分の関わりが子どもの成長として感じられるとき、自分自身も成長していける保育士の仕事にやりがいを感じています。
 

入る前と入った後のイメージの違い

職場風景(保育園)

 憧れであった保育士として子どもたちとかかわれることの喜びと同時に、人生の基盤として大切な時期に携わる仕事、プロ(専門家)としての責任感と自覚を感じました。
 

今後津市を目指す人へ

 交流研修や、職場異動がありさまざまな経験年数の先輩職員や、給食調理員、作業員など保育所職員をはじめ、たくさんの方との出会いがあり、刺激を受け津市の子育てを高め合える仲間がたくさんいます。津市の未来を担う子どもたちをともに育んでいきましょう。
 



 

 

千里ヶ丘小学校
技能員(調理員)

吉川 はるか
(平成27年度採用)

先輩職員(千里ヶ丘小学校)  

津市に入庁する前は何をしていましたか

 高校を卒業した後、製造関係の民間企業で納期管理や伝票発行などを行う生産管理の仕事を担当していました。
 

津市役所に入ろうと思ったきっかけ

 もともと子どもや料理が好きな私にとって調理員は、その両方と関わることのできる魅力的な仕事だからです。
 

現在の仕事内容は

 1日の仕事の流れは、食材の検収・下処理・調理・配缶・調理器具等洗浄・残菜処理・食器洗浄・書類作成となります。このほか調味料等の在庫管理等もしています。
 給食
の献立は旬の食材や地元の食材を積極的に使用するとともに、行事食や郷土料理など、子どもたちが食に興味が持てるように工夫して考えられています。例えば、平成28年度は伊勢志摩サミットが開催されたので、7カ国の料理を給食で提供しました。その他にも安心安全な給食を提供するために、異物混入の防止や食物アレルギーへの対応に細心の注意を払いながら日々従事しています。
 夏は暑く、冬は寒く、重いものを持つ体力勝負な職場です。大変なこともたくさんありますが、協力し合いながら作業をしています。

 

入る前と入った後のイメージの違い

職場風景(千里ヶ丘小学校)

 決められた給食を調理するだけだと思っていましたが、献立作成会議に参加したり、異物混入対策やドライ運用について考えたりと、幅広い仕事でした。

今後津市を目指す人へ

 大変なこともたくさんありますが、完食してくれて空になって返ってきた食缶や、子どもたちからの「いつもありがとう」の声に、「もっと頑張ろう」と元気をもらっています。
 
栄養士や先生方と共に学校に携わることで子どもたちの成長を身近に感じることができる仕事です。
 津市の調理員として一緒に美味しい給食を作りましょう。


 

 

 

白山消防署(一志分署)
消防職

谷中 桂
(平成25年度採用)

先輩社員7  

津市に入庁する前は何をしていましたか

 前職では、自動車部品の製造をしていました。具体的には、オペレーターとして、部品の組み立てや検査をしていました。
 

津市役所に入ろうと思ったきっかけ

 人のためになる仕事がしたいと思った事がきっかけです。また、地域の安全・安心を守る消防の仕事に憧れていました。
 

現在の仕事内容は

 消防職員は、採用後8カ月間、消防学校に県内の新規採用者と共に入校します。消防学校では、消防職員としての基礎を徹底的に学びます。
 現在は白山消防署一志分署で勤務しており、先輩職員の熱い指導のもと、火災や救急等の災害に備えた訓練、救命講習や防火訓練指導、予防業務等、日々の業務にあたっています。まだまだ現場経験は少ないですが、地域住民の期待に応えられるよう日々努力していきたいと思います。
 

入る前と入った後のイメージの違い

先輩社員業務風景7

 消防の仕事といえば、火災や救急等の災害業務というイメージでしたが、実際はその他にも、予防業務や災害を未然に防ぐための啓発活動等、業務は多岐に渡ります。
 

今後津市を目指す人へ

 私たちは、常に市民の立場に立って考え、行動しなければなりません。責任のある仕事であり、大変やりがいのある仕事です。
 私たちと一緒に地域の安心・安全を守りましょう。
 


 

 

 

修成幼稚園
幼稚園教諭

山本 えり華
(平成23年度採用)

先輩職員(修成幼稚園)  

津市に入庁する前は何をしていましたか

 大学の教育学部に通い、手遊びや歌、エプロンシアターなどの教材や保育内容を勉強したりしていました。

津市役所に入ろうと思ったきっかけ

 幼い頃からピアノが好きで、それを生かせる職業に就きたいと思ったのが幼稚園教諭を目指したきっかけでした。その中で、津市の実習先の先生方がとても丁寧に指導して下さり、私も地元の津市で素敵な先生方と一緒に働きたいと思いました。

現在の仕事内容は

 子どもたちが安定した気持ちで、遊びの中で学んでいけるように発達や興味に合った環境を設定したり、子どもたちの気持ちに寄り添ったりすることを毎日大切にして保育しています。子どもたちが降園した後は、次の日の保育の準備や教材研究をしたり、研修会に出席したりしています。研修をする中で自分の保育を見つめ直したり、他の先生からアドバイスをいただいたりして、日々学びながら自分磨きができる素敵な仕事です。
 また、子どもたちが一生懸命取り組み、やり遂げた時には毎年嬉し涙が出ます。子どもたちと一緒に笑い合い、保護者の方と子どもの成長を共に喜び合い、幼稚園生活の中にはやりがいと感動がいっぱいです!
 

入る前と入った後のイメージの違い

職場風景(修成幼稚園)

 公立幼稚園の中でもさまざまな園の特色があることです。幼稚園は地域とのかかわりが密であり、園内だけでなくさまざまな方たちとのかかわりによって子どもたちは成長していくことを改めて感じています。

今後津市を目指す人へ

 子どもたちの成長する姿を見ると、これまで大変だったことや、疲れも吹っ飛ぶくらい、やりがいのある仕事だといつも感じています。津市を担う子どもたちのために、皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。
 


 

注:所属と内容は掲載時点のものです。

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

総務部 人事課
電話番号:059-229-3106
ファクス:059-229-3347