自動車の臨時運行について

登録日:2018年6月15日

 未登録の自動車や車検が切れている自動車を新規登録や新規検査、継続検査のため運輸支局等へ回送する場合などに限り臨時に認め、目的、経路などを特定した上で、申請日または申請日の翌日から5日を限度に最小限度の日数で臨時運行許可番号標(仮ナンバー)を貸し出しする制度です。

手続きに必要なもの

  1. 申請自動車の確認書類(車検証、抹消登録証明書、検査証返納証明書等の原本)(注)
  2. 申請者の印鑑
  3. 運転免許証など本人を確認できるもの
  4. 臨時運行する自動車の自動車損害賠償責任保険の証明書(臨時運行日に有効なもの、必ず原本
  5. 手数料750円

  (注)やむを得ず原本の提示ができない場合は、確認書類の写しと車台番号の拓本(写し)を提示してください。

 

期間について

 5日間を限度として必要最少日数

 

目的について

  臨時運行許可の対象となる回送目的は、検査(新規、継続、予備)、登録、販売、検査登録を受けることを前提とした整備および修理、登録番号標再交付などです。(車検が切れている車両の生活目的、事業目的での運行は、臨時運行許可の対象となりません)

 

経路について

 運行目的を達するための必要合理的な経路となります。出発地、(経由地)、到着地を特定してください。

 

許可証の有効期間が満了したとき

  許可証の有効期間が満了したときは、5日以内に臨時運行許可番号標(仮ナンバー)と許可証を返納してください。返納期限内に番号標と許可証を返納しないときは、道路運送車両法の規定により処罰されることがあります。

 

申請についての注意事項

 申請できるのは運行日の当日または前日(休日をはさむ場合は休日直前の開庁日)です。

 

申請窓口

 市役所本庁舎2階 税務総合窓口 または 市民税課久居分室(久居庁舎内3階)、各総合支所市民福祉課

 

無効番号のお知らせ

 津市では、平成29年度から「2◇-◇◇ 津」の臨時運行許可番号標(仮ナンバー)のみで運用しています。このため、これまで貸与した番号標で、「13-◇◇ 津」「14-◇◇ 津」「15-◇◇ 津」といった1000番台のものは全て有効期限切れで無効となっています。

 こうした番号標を付けた車両を発見したときは、「臨時運行許可番号標(仮ナンバー)の番号」、「発見場所」などを市民税課諸税担当(電話番号059-229-3129)へ連絡いただきますようご協力お願いします。

無効臨時運行許可番号標の例

上記(左)のような臨時運行許可番号標(仮ナンバー)は無効の番号です!

発見された場合は、市民税課諸税担当まで 電話番号059-229-3129

 

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

政策財務部市民税課 諸税担当
電話番号:059-229-3129
ファクス:059-229-3331