税務職員、市役所職員をかたる詐欺

登録日:2020年4月27日

税務職員を装い、還付金等の振り込みをかたる電話にご注意ください

最近、県や市の税務職員、または税務署職員を装い、還付金を返還すると偽り、預貯金を騙し取る「振り込め詐欺」事件が発生しています。本市内において被害があったことも報告されています。このような不審な電話にはご注意ください。

  • 税務職員が、電話で口座番号を問い合わせたり、振り込みを求めることはありません。
  • 還付金の受け取り方法を電話で誘導したり、また現金自動預払機(ATM)により行うことはありません。
  • 納税のために金融機関の口座を指定し、振り込みを求めることはありません。

不審な点がありましたら、津税務署(津市桜橋二丁目99番地 電話番号059-228-3131)へお問い合わせいただくか、国税庁のホームページ(外部リンク)をご覧ください。

 

市役所職員をかたった還付金詐欺にご注意ください

津市役所の「保険課」や「介護課」などを名乗り、「健康保険の還付のため」と銀行の口座番号やキャッシュカードの暗証番号、預金残高等を聞き出す電話がかかってきたという相談が多発しています。

津市役所には「保険課」や「介護課」という課はなく、保険料の還付のためにキャッシュカードの暗証番号や預金残高を聞くことはありません。

不審に感じたら、すぐに津警察署(電話番号059-213-0110)または津南警察署(電話番号059-254-0110)へ電話して相談してください。

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

市民部 市民交流課
電話番号:059-229-3252
ファクス:059-227-8070