小中一貫教育の推進

登録日:2019年12月20日

小中一貫教育とは、義務教育9年間を連続した期間ととらえ、児童・生徒の発達段階に応じた一貫性のある学習指導や生活指導を行うとともに、教職員の連携や児童生徒の交流を深めることにより、小学校と中学校が力を合わせて系統的・継続的に教育活動を行うものです。9年間の一貫した指導や学習の積み上げと小学校生活から中学校生活へのスムーズなつながりを実現させることで、学力向上や不登校児童・生徒の減少につながるなどの効果が期待されます。
津市では平成26年度から段階的に実施・拡大して、平成29年度には市内全20中学校区で小中一貫教育をスタートしました。さらに、平成30年度からは、小中一貫教育ネクスト事業として、これまでの成果と課題を踏まえ、課題改善に効果的な取り組みを推進することで、より一層の学力向上や学校生活への適応を図っています。

詳細は、次のPDFをご覧ください。

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 教育研究支援課
電話番号:059-229-3243
ファクス:059-229-3017