先輩職員(職務経験者)からのメッセージ

登録日:2018年11月7日

人事課
事務職

杉下 照幸
(平成28年度採用)

先輩社員(人事課)  

津市に入庁する前はどのような仕事をしていましたか

 人材会社でビジネスマンの転職相談や企業の採用の相談を受け、ベストマッチングを生み出す仕事をしていました。
 

津市役所に入ろうと思ったきっかけ

 勤務先の関係で単身赴任が続き、休日に自宅(津)に帰ってくるという生活を続けていました。家族のそばで、家族と暮らす津市のために働けるのは理想です。 
 

現在の仕事内容は

 現在は研修の企画と運営に取り組んでいます。階層別研修から実務面、専門性強化の研修まで幅広い研修に携わっています。年間を通した件数では100件を優に越え、受講者の延べ人数では4000人を超えます。それだけ大きな影響力のある仕事だと感じています。前職での組織と人に関わる仕事、人材の活用やキャリアアップに取り組んできた経験が生かせている仕事だと思っています。直接的に市民に係る仕事ではありませんが、私の仕事を通して、職員のスキルアップ、モチベーションアップを図ることができれば、市民サービスの底上げに貢献していけるのではないかと感じています。 
 

入る前と入った後のイメージの違い

研修風景(人事課)

 「変化を嫌う」というイメージでしたが、変える理由に納得感があれば変えていくというスタンスをしっかりと持っていると感じました。
 

今後津市で職務経験を生かしたいと思っている人へ

 「公務員は全体の奉仕者」という位置づけですが、本当にそうだと感じています。防災活動、選挙事務、議会の3つの仕事はどれも民間企業では全く接点のなかった仕事でした。津市のために頑張っているという実感が持てる仕事だと思います。


 

 

 

 

津北工事事務所
技術職(土木)

藤川 仁
(平成27年度採用)

先輩社員2  

津市に入庁する前はどのような仕事をしていましたか

 民間の建設会社において、土木工事の現場監督として施工管理業務に従事していました。
 

津市役所に入ろうと思ったきっかけ

 津市のホームページで、職務経験者採用の募集を知り、民間での経験を発注側として生かす事ができると思ったからです。
 

現在の仕事内容は

 入庁初年度は、前職の測量技術、CADソフトでの図面作成や多種多様な工種の現場経験を活かし、道路維持や災害復旧工事の設計書作成および工事監督業務を担当していました。現在は、主に道路などの公共施設の維持業務を担当しています。
 例えば、市道の異常についての調査やその修繕を業者へ発注したり、自分たちの手で直したりしています。その中で、市民の方からの「ありがとう」の一言になによりも、やりがいを感じています。
 

入る前と入った後のイメージの違い

先輩社員業務風景2

 市役所はどちらかと言えば、お堅いイメージがありましたが、個人の主張もしっかり取り入れられ、柔軟な組織風土だと感じました。
 

今後津市で職務経験を生かしたいと思っている人へ

 業務内容は多岐に渡ります。広い分野で経験を積んだ方、専門的な分野で経験を積んだ方、どなたでも津市職員になれるチャンスがあります。
 津市役所では、さまざまな職種からの転職者が活躍しています。あなたが今まで培ってきた職務経験を生かし、一緒により良い津市にして行きましょう。


 

 

建築指導課
技術職(建築)

今枝 昭文
(平成27年度採用)

先輩社員3  

津市に入庁する前はどのような仕事をしていましたか

 他市で建築設計事務所と工務店を営み住宅の新築、増改築、リフォーム、耐震補強等の設計工事を請負業として行っていました。
 

津市役所に入ろうと思ったきっかけ

 個人事業主を取り巻く建設業界の環境は厳しく、建築学科に進学していた二人の息子も建築関係の企業に就職し、事務所を継続する必要もなくなり、自分自身の経験が津市で生かせることはないかと思ったからです。
 

現在の仕事内容は

 私は建築安全・耐震担当として建築物の耐震関係、長期優良住宅、低炭素住宅の計画の認定などの業務を行っている中で、職務経験を生かし主に木造住宅の耐震化促進に関する業務を行っています。平成28年4月に発生した熊本地震では、被災建築物応急危険度判定士として被災地の調査を行いました。この経験を、本市において大地震が発生し応急危険度判定士を受け入れる立場に立った際の体制づくりなどにも役立てます。今後は、住宅・建築物の耐震化の重要性を市民の皆様にこれまで以上に啓発して行きます。
 

入る前と入った後のイメージの違い

先輩社員業務風景3

  建築技術職の採用でありますが、所属先の通常業務以外にも市民の皆様へのさまざまな業務があり柔軟な対応が必要だと感じました。
 

今後津市で職務経験を生かしたいと思っている人へ

 民間企業での職務経験は幅広い津市役所の仕事で必ず生かせます。自信を持って挑戦してみてください。職務経験者採用は津市職員の1パーセントですが津市民の皆様のために私たちと共に頑張って行きましょう。

 


 

 

地域医療推進室
看護師

西郷 利恵 
(平成28年度採用)

先輩社員4  

津市に入庁する前はどのような仕事をしていましたか

 民間の医療機関で看護師として病棟勤務をしていました。
 

津市役所に入ろうと思ったきっかけ

 地域に貢献できる仕事に興味があり、公務員としての看護師の職務経験者の募集を知り応募しました。
 

現在の仕事内容は

 応急診療所での診療補助業務が主なものです。診療以外では診療所に関係する薬品の在庫管理などの事務業務を行っています。今までは病棟勤務で、管理や事務業務は経験がなく、初めてのことも多いですが、一つずつ自分自身の成長にもつながっています。
 

入る前と入った後のイメージの違い

先輩社員業務風景4

 看護師としての診療の補助のみを行うと思っていたので、事務的な業務に初めは戸惑いもありましたが、上司・先輩方に温かく丁寧に教えていただき安心して働くことができています。
 

今後津市で職務経験を生かしたいと思っている人へ

  今までは民間の医療機関での病棟勤務のため、入院期間中の患者さんと時間をかけて関わってきましたが、応急診療所では診療中のわずかな時間の関わりとなります。応急診療所という公のサービスを提供するために、経験を生かし、今まで以上に臨機応変に多様な患者さんに対応できる看護師として成長できると思います。
 

 


 

注:所属と内容は掲載時点のものです。

 

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

総務部 人事課
電話番号:059-229-3106
ファクス:059-229-3347