新入学用品準備金の入学前支給について

登録日:2019年10月1日

 津市教育委員会では、令和2年4月に小中学校・義務教育学校に入学する児童生徒の保護者で経済的に困っている人に対して、入学前に就学援助の新入学用品準備金を支給します。

 

対象

 市内に在住で、子どもが令和2年4月に市内の市立および国立の小中学校・義務教育学校に入学予定の保護者で、令和元年度において、次のいずれかに該当する人

 ・生活保護法に基づく保護を停止または廃止された人

 ・市民税が非課税の人

 ・児童扶養手当の支給を受けている人(児童手当は対象となりません)

 ・子どもの就学に当たり、経済的に困っている人

 

支給額

 小学校および義務教育学校前期課程入学予定者…5万600円

 中学校入学予定者および義務教育学校後期課程進級予定者…5万7,400円

 

支給日

 令和2年3月13日(金曜日)予定

 申請者(保護者)の口座に振り込み

 

申請方法

小学校および義務教育学校前期課程入学予定者の場合

 就学時健康診断の案内と一緒に送付した「就学援助費給付申請書兼新入学用品準備金給付申請書」に必要事項を記入し、学校教育課または各教育事務所へ提出(郵送可)してください。

 

郵送先  〒514-0035

津市西丸之内37番8号

津市教育委員会事務局 学校教育課 学務担当 宛

 

中学校入学予定者および義務教育学校後期課程進級予定者の場合

 就学援助を受けている小学6年生を対象に支給しますので、既に認定されている人は手続きの必要はありません。

 就学援助を受けていない人で、新入学用品準備金の受給を希望する場合は、学校または学校教育課、各教育事務所にある「就学援助費給付申請書」に必要事項を記入し、通学している学校へ提出してください。

 

締め切り

 令和元年12月23日(月曜日)

 

注意事項

 ・令和2年4月に津市内の市立および国立の小中学校・義務教育学校に就学する児童生徒を対象とした制度です。

 ・新入学用品準備金の支給決定後に市外へ転出しても、返金は求めませんが、転出先の自治体に津市で入学前支給を行った旨の通知をします。

 ・平成31年1月2日以降に津市に転入した人は、申請の際に転入前の住民登録地(平成31年1月1日現在の住所地)で発行される「令和元年度(平成30年分)所得・課税証明書」を添付してください(コピー可)。

 ・就学援助の認定に係る審査は、世帯全員の所得を合算して行います。そのため、所得が分からない場合は審査ができませんので、税の申告が済んでいない人は、所得の有無に関係なく必ず令和元年度(平成30年中の所得)の申告を済ませてください(勤務先で年末調整が済んでいる人は除く。)。

 

その他

 就学時健康診断の案内と一緒に送付した書類

 ・就学援助(新入学用品準備金)の入学前支給について(PDF/89KB)

 ・令和2年度就学援助費給付申請書兼新入学用品準備金給付申請書(PDF/54KB)

 ・《記入例》令和2年度就学援助費給付申請書兼新入学用品準備金給付申請書(PDF/94KB)

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 学校教育課
電話番号:059-229-3245
ファクス:059-229-3257