木材利用促進事業補助金制度

登録日:2022年4月1日

 本市における地域産材の需要拡大および利用の促進を図るため、地域産材を使用して、津市内で新たに個人住宅を建築する人に、補助金を交付します。

対象者

 以下の全てに該当する人

  • 市税の滞納がない人
  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団または同条第6号に規定する暴力団員と関係を有する者でない人

対象建築物

 以下の全てに該当する建築物

  • 津市内で新たに建築されるもの
  • 主要部材に地域産材を材積の60パーセント以上または12立方メートル以上使用していること
  • 建築する住宅が併用住宅の場合は、居住部分が延べ床面積の2分の1以上であること
  • 津市内に事務所を有する建築事業者と請負契約を締結すること
  • 在来軸組工法により建築される木造建築物であること
  • 補助金の交付決定後に着手し、当該年度内に棟上げまで完了する住宅であること
    注:着手とは、基礎工事に入る時点をいいます。
  • 津市産の木材を三重県内の製材工場で製材した材を使用すること

募集棟数

  • 5棟分(予算が無くなり次第、募集を締め切ります。)

補助金額

  • 地域産材の使用量1立方メートル当たり2万5,000円(上限30万円)

申し込み

 応募書類をダウンロードし、直接農林水産政策課、林業振興室または各総合支所地域振興課へ提出してください。
 

申込期間 

募集棟数に達するまで
注:土・日曜日、祝・休日を除く、8時30分から17時15分まで

ダウンロード

地図

農林水産部林業振興室

白山町川口892番地

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

農林水産部 林業振興室
電話番号:059-262-7025
ファクス:059-264-1000