PCB(ポリ塩化ビフェニル)廃棄物の処理について

登録日:2020年3月3日

PCB廃棄物とは

PCB(ポリ塩化ビフェニル)は燃えにくく電気絶縁性に優れていたため、変圧器やコンデンサ等の電気機器の絶縁油として広く使用されました。しかし、有害であることが判明したため、昭和47年以降は製造や新たな使用は禁止されました。このため、絶縁油にPCBを使用した変圧器やコンデンサ等で廃棄物になったものはPCB廃棄物として特別な保管・処分をしなければなりません。

PCB廃棄物の処分について

PCB廃棄物は定められた期限までに処分しなければなりません。

PCB廃棄物は、処分期間を過ぎると事実上処分することができなくなります。

詳細は下記リンクをご覧ください。

注:各リンクをクリックすると外部サイトへ移動します。

環境省

  PCB(ポリ塩化ビフェニル)廃棄物処理について

三重県

  PCB(ポリ塩化ビフェニル)について

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

環境部 環境保全課
電話番号:059-229-3140